Huluマルチプロフィールの注意点~同時視聴できない残念な仕様

Huluは同一アカウントで複数のデバイスやブラウザを分けて視聴することができません。あくまで1アカウントであることに変わりはなく、マルチプロフィールを作成しても同時視聴ができない仕様になっているようです。

視聴履歴やお気に入り動画などを分ける便宜的なものであり、同時に視聴するには新たにアカウントを作成する必要があります。

マルチプロフィールの設定方法(PC)

Huluのマルチプロフィールは最大6つ設定することができ、お気に入りリストや視聴履歴の管理、閲覧制限などもアカウントごとに適用されます。

Huluを最大限活用するためには、マルチプロフィールの設定を必ず覚えておきましょう。

まずはトップメニュー右上アイコンにカーソルを乗せ「アカウント」を開きます。

「契約情報」→「プロフィール一括管理」→「編集」をクリックします。初期設定では、オーナーアカウントとキッズアカウントの2つが用意されているはずです。

この画面からアカウントの編集・追加・削除をすることができます。なお「キッズ」アカウントは不要であれば「プロフィールの削除」から消去することができます。

キッズアカウント(ペアレンタルコントロール)の設定
キッズアカウントは12歳未満の生年月日を設定した場合に自動適用となります(アイコン右上に「Kids」のリボンが付与されます)。Huluにアダルトコンテンツはありませんが、R指定されていない一般的なドラマ・映画であっても、作品の背景や、監督が意図的にそうした描写を表現することはよくあります。キッズアカウントに設定すればそうした微妙なものも排除し、健全なコンテンツだけが表示されるようになります。

アカウントを追加する場合は「プロフィールの追加」をクリックします。

アイコン・ニックネーム・生年月日・性別・メールアドレス・暗証番号を設定し、「保存」をクリックすると、アカウントが追加されます。

暗証番号を設定すると、右上に鍵のマークのリボンが付与されます。視聴履歴やお気に入りリストを見られたくない場合は、暗証番号を設定し管理すると良いでしょう。

ちなみにこの機能はNetflixやU-NEXT、Amazonプライムビデオにはありません。アカウントを増やすことはできますが、暗証番号や視聴履歴の保護まではできないため、Huluはプライバシーがより守られています。

Huluは最大6アカウントまで作成可能。その全てを個別に管理することが可能で、それぞれ別々の場所、別々の端末機で視聴ができます。

しかし、Huluのトップメニューへのログイン画面は全て統一となりますので、特に家族以外の方とHuluを楽しむときはそのセキュリティの管理に気を使うことが大切です。

関連記事
大画面でHuluを楽しもう!Huluをテレビで見る方法

シェアしてね

  • このエントリーをはてなブックマークに追加