U-NEXTの時代到来か~酷評されながら4年間使い続けた私の口コミ・評判

U-NEXT(ユーネクスト)は個人的に最もおすすめしたいVODです。正直のところU-NEXTは、

  • 国内利用率8位(高いとは言えない)
  • オリジナルコンテンツが少ない(VODとしては致命的)
  • 利用料金が他社と比較して高い(月額2,149円)
  • 有料コンテンツが多い(無料番組と混在し使いにくい)

という、お世辞にも「優秀」とは言えません。しかし唯一他社と違う点が3つあります。それが、

  1. DVD&BD発売前の映画を先行で見られる
  2. 最新映画を映画館で「ほぼ無料」で見られる
  3. 見放題コンテンツにアダルト作品が含まれる

それぞれ解説していきますが、特に「1」についてはU-NEXTの最大の強み。ついこの間まで映画館で放映されていた「グレイテスト・ショーマン」がどこよりも早く見られます。

グレイテスト・ショーマンがU-NEXTで配信開始

公開後10週連続でトップ10入り、『ラ・ラ・ランド』を超える興行収入50億突破の大ヒット作で、場所によってはまだ映画館で放映している作品です。DVD/BDリリースは5/23~なので2週間も早くU-NEXTで先行配信です。

あさひなぐをU-NEXTで無料視聴

乃木坂46主演の最新映画「あさひなぐ」も、Blu-ray/DVD発売と同時(5/16)に配信スタート。

PPV型VODはデメリットも多いのですが、NetflixやHuluなどの定額見放題型VODでは実現できないサービスです。U-NEXTは月額料金の高さが指摘されますが、毎月ポイントが1200円分付与されるため、ポイントを利用すれば課金なしで楽しむことができます。

そして「3.見放題コンテンツにアダルト作品が含まれる」についても、あまりこの事実が知られておりませんが人気コンテンツの一つ。「明らかに」U-NEXTが力を入れているジャンルと見られ、新作が次々と投入されユーザーを全く飽きさせません。そのエネルギーをドラマ・映画に注いでもいいのでは?とも取れる利便性とラインナップです。

アダルトコンテンツ以外の点も徐々に改善されつつあり、特に動画視聴にこだわりが無い方であれば満足度が高く、意外と継続率も長いVODです。「月額料金」だけを見られ、世間的な評価がそれほど高くないVODですが、私がなんだかんだ4年間も継続して使い続けている理由はこの3つにあります。

リンク U-NEXTへの登録(31日間無料)

U-NEXTのサービス概要

U-NEXT

U-NEXT 詳細
登録URL http://video.unext.jp/
運営会社 株式会社U-NEXT
サービス開始 2007年6月
配信本数 約12万本(カラオケも含む)
カテゴリー ・洋画
・邦画
・海外ドラマ
・韓流、アジアドラマ
・国内ドラマ
・アニメ
・キッズ
・ドキュメンタリー
・音楽、アイドル
・アダルト
・雑誌、コミック、書籍
・カラオケ
会員数 非公開
対応デバイス ・PC(Windows、Mac)
・スマートフォン、タブレット(iOS、Android)
・テレビ(U-NEXT対応テレビ)
・STB(U-NEXT TV、Chromecast、Amazon Fire TV 他)
・ゲーム機(PlayStation 4)
画質 SD/HD/フルHD/4K
データ通信量 0.12~2.00GB/1時間
VR 非対応
サービス価格 ・月額1,990円(税抜)
・都度課金100円~1,500円
※映画館やU-NEXTの中で利用できるポイントが毎月1200円分付与
トライアル 31日間の無料トライアル
マルチアカウント 対応:家族4人まで作成可能
ダウンロード 一部可能
課金手段 ・クレジットカード
・キャリア端末決済
・U-NEXTカード
・U-NEXTギフトコード
サポート 年中無休

参考 動画配信ビジネス調査報告書2017/インプレス総合研究所

U-NEXTの特徴

U-NEXT TV 操作画面

U-NEXTはコンテンツ数120,000本を誇る映像・書籍・音楽配信サービスです。

他のVODと比較して、コンテンツの量・幅・ジャンルが広いため、多くのコンテンツに触れることができます。

定額料金内で楽しめるコンテンツと、権利上の問題で見放題コンテンツに取り入れられないコンテンツを両方取り入れています。定額モデルと都度課金モデル(PPV)を組み合わせ、かつ雑誌や漫画、音楽なども含めた、VODのプラットフォームのようなサービスです。

今はTSUTAYAやゲオなどがDVDの他、漫画のレンタルなどを開始していますが、イメージで言うとそのオンライン版がU-NEXT。毎月付与されるポイント(1200円分)を、最新の映画や漫画の購入に充てることができるのも、他のVODとの違いと言えます。

  • コンテンツ量が膨大
    映像・書籍(雑誌・漫画・小説)・音楽など、そのコンテンツ量はVODサービスの中でNo.1。
  • アダルトコンテンツも見放題のVODはU-NEXTだけ
    1契約で4アカウントまで作ることができるためファミリーで楽しむ場合も安心です。アダルトコンテンツが見放題の大手VODはU-NEXTだけです。アダルトコンテンツにポイントを使って最新作品を視聴することも可能です。
  • 獲得したポイントを映画館でも利用できる
    U-NEXT利用者には毎月映画鑑賞チケットや有料の最新動画に変換できるポイントが1200円分付与されます。

U-NEXTポイントとイオンクレジットカードを組み合わせれば更にお得に映画を見ることができます。そのあたりは以下の記事に任せるとしますが、映画館で毎月付与されるポイントを利用できる点はU-NEXTならではといえるでしょう。

関連記事
U-NEXTポイントを使いイオンの映画館へ~イオンカード併用で更に割引がお得に!
U-NEXTのポイントが使える全国の映画館一覧

U-NEXTのポイントで見られる最新映画

例えばこの画像は、ポイントを使って視聴できる2018年5月時点における最新映画作品です。

これらはHuluやNetflixといった「定額制見放題VOD」では、権利関係上、見放題として配信されていないものです。しかし、U-NEXTでは毎月付与されるポイントで視聴することができます。

月額料金は確かに高いものの、「視聴できるラインナップの目新しさ」という点ではNo.1です。

リンク U-NEXTへの登録(31日間無料)

U-NEXTの悪い評判~デメリット・欠点のまとめ

月額料金が高い

他のVODサービスと比較しても、U-NEXTの料金(月額1990円)は極めて高額です。

ただその高額の理由も、繰り返し解説している「アダルトコンテンツ視聴」「映画館や通常見放題にならない最新映画に使えるポイント」として理解すれば、実は高額ではありません。

単純にお財布から消えるお金が大きいため、「負担」や「心象」は悪いのですが、ここに妥当性を見出すことができればU-NEXTを使う価値があるといえます。

逆に、「アダルトコンテンツ視聴」「映画館や通常見放題にならない最新映画に使えるポイント」に価値を感じなければU-NEXTに登録せず、AmazonプライムビデオやHulu、Netflixなど、オリジナリティが高い定額見放題制のVOD登録がおすすめです。

参考 他のVODとの料金比較

VOD 月額料金(税込)
U-NEXT 2,149円
Amazonプライムビデオ 325円
Hulu 1,007円
dTV 540円
Netflix 702~1,566円
DAZN 1,890円

独自コンテンツが少ない

U-NEXTの特徴は、旧作から最新作まで幅広く取り揃え、「見放題」と「都度課金」を兼ね合わせ、コンテンツの網羅性を高めている点です。したがって、コンテンツの量で見ればNo.1。

しかし、HuluやAmazonプライムビデオのように独自コンテンツを持っているわけでもなく、DAZNのように専門性もありません。放送局との提携もないため見逃し配信もありません。

つまり、U-NEXTはオリジナリティという点で見ると他のVODと比較して極めて劣ってしまうのです。

ただ唯一「独占」と言えるのが国内の邦画ジャンル。

配給会社と数多くコラボしているため、国内邦画の取り揃えと、その配信は最速です。

「どこよりも早く見られる」という点では、U-NEXTの強みと言えますが、そのほとんどが「有料」となるため月額定額のVODと比較する上では、何となく構えてしまいます。放送局がバックにいないVODというのはこういうところで苦労します。

いずれにせよ、毎月付与される1200円分のポイントの使いみち次第で、U-NEXTの損得の感覚は変わってくるのではと思います。

リンク U-NEXTへの登録(31日間無料)

他のVODで無料の動画がU-NEXTだと有料のケースが多い

U-NEXTは映画館とのつながりは強いものの、放送局とのつながりがなく、HuluやAmazonプライムビデオだと無料で見られるものが、U-NEXTだと有料の都度課金でないと見られないものが意外と多くあります。

Huluだと定額料金内(月額933円)で見られる映画が…

U-NEXTでは定額料金(月額1,990円)の他432円を都度課金しないと見られない…。

コンテンツ数120,000本を売りにしているU-NEXTですが、その半分以上が有料です。

また120,000本と比較してしまうと他社が少ないように感じますが、例えばAmazonプライムビデオにラインナップされている20,000本の動画を「すべて見る」というととても大変です。数字だけで比較してVODを選ぶのではなく「見たい動画」があるか・ないかで冷静に判断すると良いと思います。

動画の約半分が課金しないと見られない動画

U-NEXTのラインナップ上、「見え方」でそう感じるかもしれません。ただ並んでいる動画のほとんどが都度課金なので登録後のギャップを感じやすい特徴があります。

そもそもU-NEXTは、他のVODでは集められない最新作・旧作などを、権利上の問題を考慮し「見放題」コンテンツとは別で、あくまで「都度課金」の形で用意して取り揃えています。

例えばHuluは、月額料金の他に「課金する」ということがないため、ラインナップすべてが見放題コンテンツです。U-NEXTの配信数が多いのは、見放題以外のコンテンツも用意しているからで、見放題コンテンツに絞って見てみれば他のVODと変わらないかもしれません(具体的な見放題動画の数が公表されていないため比較できません)。

ただ、前項「他で無料の動画がU-NEXTだと有料」で解説したように、どうしても割高感を感じるポイントが随所にあります。

雑誌読み放題はあくまで「おまけ」

U-NEXTに登録すると、動画配信サービス以外にも「雑誌読み放題サービス」が付帯します。

70~100冊程度の雑誌を、専用の電子リーダーで読み放題となるサービスなのですが、このサービスの口コミが極めて悪いものとなっています。

付帯サービスであることを理解すればそれほどデメリットとは感じないと思いますが、あまりにサービスの実態が悪いため、かえってこのサービスのせいでU-NEXTというブランドを落としているようにも感じます。

有料の最新コミックなども付与されるポイントで読むことができたりもするのですが、U-NEXTを解約すると読めなくなるので注意が必要です。同じ雑誌読み放題サービスなら、FODプレミアムの「FODマガジン」やAmazonプライムの「プライムリーディング」がおすすめです。

U-NEXTの登録可否

U-NEXTがおすすめできない方

  • コスパ重視、できるだけ安くVODを楽しみたい方
  • ドラマやバラエティの見逃し配信を見たい方
  • 最新の海外ドラマを楽しみたい方

何度も解説していますが、U-NEXTは他のVODと比較して料金が高いです(決して割高ではありません)。安さ重視で選ぶなら間違いなくAmazonプライムビデオでしょう(月額325円)。

そして、独自コンテンツ、スポーツなどのライブ配信、ドラマやバラエティの見逃し配信、これら3つについてはU-NEXTに備えていません。

そして海外ドラマを楽しむ方も、U-NEXTは適していません。最新でラインナップを揃えた海外ドラマを楽しむにはHuluがおすすめです。またHuluはほぼ全局の国内ドラマを押さえているので、国内コンテンツを楽しみたい方にもおすすめです。

こんな方にU-NEXTがおすすめ!

  • 最新の映画をどこよりも早く見たい方
  • 映画館でよく映画を見る方
  • アダルトコンテンツを合わせて見放題で楽しみたい方
  • 幅広いジャンルを広く浅く楽しみたい方

U-NEXTには、独自コンテンツや見逃し配信などはありませんが、基本的なコンテンツであれば何でも揃っています。有料ではありますが、最新の映画もすぐに見ることができます。またポイントを使えばいいので都度課金は私の場合ほとんど使いません。

公開前の映画をU-NEXTで先行配信しているものもあり、映画の在り方も変わってくるかもしれません。

U-NEXTで獲得したポイントは、ユナイテッド・シネマやイオンシネマなどの指定の映画館で使えるクーポンに交換することもできます。意外とこれがU-NEXTを継続する理由の一つとなっているようです。普段映画館に行く機会が多い方にはお得ですね。

そしてアダルトコンテンツについても、実は女性ユーザーから高い支持を受けています。例えばDMM.comに登録したり、レンタルビデオ店でDVDを借りるよりもハードルが低いため楽なのです。表向きは家族向けとして楽しめるためそうしたニーズもあるのです。

U-NEXTで見放題対象となっているアダルト作品(2018年7月28日現在)

見放題でも3500~4000本近いコンテンツが「常に」見られ、毎週「見放題」として新作が10~30本近く追加されます。GWや夏休み、年末年始など大型連休前には大量の作品が見放題として追加され、全く飽きません。

正直、私にとってU-NEXTに登録し続けている一番の理由はこれかもしれません。なんだかんだお世話になることが多い「エロ」の分野。違法サイトだとセキュリティ面で不安が残りますが、こちらだと非常に安心です。

今後は4KコンテンツやVR動画の配信などのサービス改善も予定しているとのこと。31日間の無料トライアルを活用することも可能なので一度試してみてはいかがでしょうか。

リンク U-NEXTへの登録(31日間無料)

シェアしてね

  • このエントリーをはてなブックマークに追加