Netflix一強!VOD業界を牽引する黒船~おすすめしたいポイント&口コミ

動画配信サービス「Netflix(ネットフリックス)」に関する総まとめページです。

  • Netflixって何?
  • Netflixと他のVODは何が違うの?
  • どうしてNetflixが人気なの?
  • Netflixに登録したいけど迷っている

そうした方のために、Netflixの特徴や客観的なデータ、またNetflixのデメリットや注意点、苦手分野なども紹介します。

Netflixのサービス概要

Netflix 詳細
登録URL https://www.netflix.com/
運営会社 Netflix, Inc.
歴史 ・1997年 Netflix設立
・1999年 オンラインDVDレンタルサービス開始
・2007年 動画配信サービス開始
・2015年 日本で動画配信サービス開始
サービス開始 アメリカ:2007年1月
日本:2015年9月1日
配信本数 非公開
カテゴリー ・国内映画
・海外映画
・国内テレビ番組、ドラマ
・海外テレビ番組、ドラマ
・アジア映画
・アジアテレビ番組、ドラマ
・アニメ
・キッズ、ファミリー
・コメディ
・アクション
・SF、ファンタジー
・ヒューマンドラマ
・ラブロマンス
・サスペンス
・ホラー
・ドキュメンタリー
・受賞歴のある作品
・インディーズ映画
・バラエティ
・懐かしの名作
・音楽、ミュージカル
・趣味、映像、その他
※カテゴリーが細分化されており、動画を探しやすい
会員数 約1億人(全世界、2017年4月現在)
対応デバイス ・PC (Windows、Mac)
・スマートフォン、タブレット (iOS、Android、Windows)
・テレビ (各社スマートテレビ)
・STB(Apple TV、Chromecast、Amazon Fire TV 他)
・ゲーム機(PlayStation 3/4、Wii U、XBOX ONE/360)
画質 SD/HD/フルHD/4K(HDR)
データ通信量 低:0.3GB/時
中:0.7GB/時(SD)
高:最大3GB/時(HD)
4K:最大7GB/時(UHD)
VR 非対応
サービス価格 ・ベーシック:650円
・スタンダード:950円
・プレミアム:1450円
プランの詳細はこちらで解説
トライアル 31日間
マルチアカウント 対応:オーナーを含め5個まで作成可能
ダウンロード ほとんどの作品で可能
課金手段 ・クレジットカード
・デビットカード
・PayPal
・Netflixプリペイドカード
・iTunes(Apple TV利用者)
・Google Play
・SoftBankキャリア決済
サポート 年中無休

参考 動画配信ビジネス調査報告書2017/インプレス総合研究所

Netflixの特徴・強み

私はNetflixがサービス開始当初から利用しており、他社VODにも複数登録しています。その中でNetflixを利用する頻度というのは、無意識ながらも多いように感じています。

Netflix限定のオリジナルコンテンツの多さ、コンテンツのラインナップ、そして、Netflixの操作性にストレスを感じないことが、無意識的にNetflixを開いている理由の一つであると感じます。

具体的にまとめると、例えば、Huluは安定した視聴ができない場合が多かったり、U-NEXTは見放題と都度課金の作品が混在して動画を探しにくかったり、Amazonプライムビデオはアカウントが一つしか作れなかったり、dTVは観たい動画を探しにくかったり、TSUTAYA TVは見放題の作品数が少なかったり…。

もちろん各社VODの欠点をすべて解決できるということではありませんが、Netflixは比較的操作性の面でストレスを感じることはありません。

特に日本発のサービスは、VODに限らず「細かすぎて使いにくい」と感じることが多々あると思います。対して、海外発のサービスは良い意味でざっくり・おおざっぱで感覚的に操作できるのが特徴です。会員数1億人を抱え、世界一のVODサービスとなったのもそれが要因でしょう。

私の中でのNetflixのイメージはそうしたもの。では具体的にNetflixの特徴、他社VODとの比較をしてみます。

Netflix限定の独自コンテンツが多彩

Netflixの名が日本中で知れ渡ることになったのは、芥川賞を受賞した又吉直樹が原作の「火花」のオリジナルドラマが独占配信されたことが挙げられます。当時、日本のほとんどのVODで提供していなかった4K/HDRによる配信も同時に行いました。

4K/HDRコンテンツを積極的に配信する先進的な取り組みや、最新のトレンドに合わせた日本オリジナルコンテンツも発表したことで、見事にNetflixは日本でも市民権を得るようになりました。
最近では、日本アニメの配信にも力を入れています。
Netflixは、アニメ制作会社に直接出資をし、劇場版クオリティの日本アニメをNetflix独占コンテンツとして全世界で配信しています。

Netflixは2017年にも、「オリジナルコンテンツを100時間分配信する」と発表しており、独占コンテンツの重要性を特に理解しているのだと思います。最近ではフジテレビと提携し、「あいのり」の新作や、テラスハウスの続編を限定配信していました。Netflixはフジテレビとの繋がりが強固であるため、フジテレビ系のスピンオフや限定動画も取り揃えています。

Netflix内の動画が探しやすい・カテゴリーが詳細

私がNetflixを評価しているもう一つのポイントは「カテゴリーが細かい」点です。

見たい動画がはっきりしている場合はあまりメリットに感じませんが、「今日はどれを見ようか…」と感覚的に動画を探すときには非常に便利です。

そしてNetflixオリジナルの作品も定期的に更新され、新作も随時増えるため、飽きることはありません。

対して、Huluが最も探しにくいように感じていますが、Huluは日本テレビ系・テレビ朝日系の見逃し配信やジャイアンツ戦のライブ中継、Hulu独占コンテンツなど、Netflixにはないコンテンツがいくつもあるので、こちらもよく利用しています。

関連記事
NetflixとHuluのサービス比較まとめ

auユーザー必見!今夏からNetflixとビデオパスがセットになったパックが開始

2018年夏より「auフラットプラン25 Netflixパック」という新しいプランが開始されます。

これらが付帯したパックで、以下の加入プランによって料金が変わる仕組みです。1年間毎月1000円の割引が受けられます。

対象プラン 月額料金 備考
スーパーカケホ 7,500円 1回あたりの通話が5分以内
カケホ 8,500円 通話時間の制限がない定額サービス
シンプル 7,000円 通話定額なし

(※既存のauフラットプラン 20GBスーパーカケホは6500円)

スタンダード(+300円)、プレミアム(+800円)へのプラン変更も追加料金を支払うことで可能。Netflixとauビデオパスは動画の「被り」も少ないため、auユーザーであれば非常にお得度が高いと言えます。

参考 Netflixとセット料金提供に向けた業務提携(KDDI)

Netflixの悪い評判~デメリット・欠点のまとめ

4K動画が多くない、プレミアムプランで登録しないと見られない

Netflixは全VODの中でもいち早く4Kコンテンツ、HDRコンテンツの配信を開始しました。先に挙げた「火花」も4K/HDRで視聴することができます。

しかし、実際に4Kで視聴できる動画の数がまだまだ少ないのが現状です。4Kの動画数はNetflixが最も多いのですが、4K、HDRの作品数はまだまだ発展途上であると感じます。加えて、4Kの視聴環境を揃えるのも、まだ敷居が低いとは言えないため、現時点では、4Kが見られる「プレミアム」プランの恩恵に授かれる人は多くないでしょう。

プラン変更は簡単に行えるので、今後4K作品の数が増え、視聴環境が整った際に、プレミアムプランに変更するのが良いかもしれません。

関連記事
Netflixのおすすめプランは?プレミアムプランは割高か

ブラウザによって画質が異なる

Netflixは、PCのブラウザによって最大画質が異なります。

厳密に言うと、ブラウザ毎に最大解像度が異なるのですが、一番人気のGoogle ChromeやFirefoxでも720p(フルHDの約1/2)までしか表示されません。
PC上で4K解像度の再生をするには、Windows 10で、ブラウザのMicrosoft Edgeか、Windows用のNetflixアプリを使用する必要があります。

4Kで視聴できる環境が整っていてかつプレミアムプランに加入していても、ブラウザがChromeやFirefoxだと非常に損して視聴していることになります。
それぞれのブラウザ別の比較は下記記事で紹介していますので必ず確認しておきましょう。

関連記事
Netflixの画質・解像度 ブラウザ別比較

洋画は多いがSFジャンルは少ない

オリジナルコンテンツや邦画、アニメも定期的にアップされていますが、Netflixのコンテンツは半分以上が洋画です。「洋画を見たい」という方にはもちろんおすすめですが、実は莫大な予算がかかるSF系の動画はほとんどありません。サスペンス系、ヒューマンドラマ、恋愛など、町並みを舞台にしたありきたりな設定のものが多いです。

同じく洋画に強いHuluの方がSF系のコンテンツは多いかもしれません。

Netflixの登録可否

Netflixがおすすめできない方

  • テレビやドラマの見逃し配信を網羅したい方
  • より安い月額料金でVODを楽しみたい方

Netflixは取沙汰「デメリット」と言えるポイントはありません。月額料金950円(スタンダードの場合)はAmazonプライムビデオと比較すると少し高い、というくらいです。

ただAmazonプライムビデオの料金が安すぎるため、ほとんど他社と変わらない料金設定です。逆に既にAmazonプライムビデオに登録している方は、独自コンテンツに魅力を感じなければ、Netflixとあわせて登録する必要はないでしょう。

こんな方にNetflixがおすすめ!

  • 一家で1つ、何かVODを契約しようと考えている方
  • 動画をダウンロードしたりオフラインで視聴したい方
  • 「火花」を始めとするNetflix独占コンテンツ、4K動画に興味がある方

全国1億人以上の会員を抱える世界一のVODサービスであるNetflix。PCはもちろんテレビやスマホ、各種ゲーム機など多くの端末に対応し、最大5つまで家族内でプロフィールを作成できます。フジテレビと提携しているおかげもあり邦画・国内ドラマ、アニメを多く網羅し、キッズ用プロフィールも設定できるため、ファミリー向けのVODとしてもおすすめです。

月額2000~5000円もするケーブルテレビや衛星放送を契約せずに、こうしたVODを契約する家庭も増えています。

各社VODと大きく異なる点というのはありませんが、コストパフォーマンスや動画のラインナップ(オリジナルコンテンツも含め)、操作性、細かいフォローを考えると、Netflixは非常におすすめです。

リンク Netflixへの登録

参考 他社VODと比較
Amazonプライムビデオと比較
Huluと比較
U-NEXTと比較

シェアしてね

  • このエントリーをはてなブックマークに追加