Paraviのおすすめしたいポイント&口コミ・評価

Paraviのトップページ

動画配信サービス「Paravi (パラビ)」に関する総まとめページです。

  • Paraviって何?
  • Paraviと他のVODは何が違うの?
  • Paraviで何が観られるの?
  • Paraviに登録したいけど迷っている

そういった方のために、Paraviの特徴や客観的なデータ、またParaviのデメリットや注意点、苦手分野なども紹介します。

Paraviのサービス概要

Paravi 詳細
登録URL https://www.paravi.jp/
運営会社 株式会社プレミアム・プラットフォーム・ジャパン
歴史 2005年11月 「TBS BooBo BOX」としてVODサービスを開始。
2008年9月 「TBSオンデマンド」にサービス名を変更。
2016年10月 定額制見放題サービス(SVOD)を開始。
2018年4月 他社合同でVOD「Paravi」を開始。
2018年6月 「Paravi」開始に伴い、TBSオンデマンドを終了予定。
サービス開始 2018年4月
配信本数 約8,000本(2018年4月現在)
カテゴリー ・国内ドラマ
・海外ドラマ
・韓流・アジアドラマ
・邦画
・洋画
・バラエティ
・音楽・演劇・ステージ
・スポーツ
・アニメ
・キッズ
・報道・ドキュメンタリー
・経済・ビジネス
・ラジオ
・カルチャー・教養
会員数 不明
対応デバイス ・PC(Windows、Mac)
・スマートフォン、タブレット(iOS、Android)
・Amazon Fire TV
・Apple TV (AirPlay経由)
画質 SD/HD(推定720p)
データ通信量 非公開
VR 非対応
サービス価格 月額定額:999円(税込)
レンタル(個別):324円(税込)
※レンタルに使える毎月300円分のParaviチケットが付与される。
※ドラマ1シーズン1620円で購入できる作品もある
トライアル 1ヶ月間(月末まで)
マルチアカウント 最大5プロフィール
同時視聴不可
ダウンロード 非対応
課金手段 クレジットカードのみ
サポート 年中無休

Paraviの特徴、強み

TBSやテレビ東京など6社が共同出資したVOD

Paraviの一番大きな特徴は、TBSを筆頭にテレビ局や新聞社と共同で設立したVODである点です。
これまでも、日本テレビ傘下の「Hulu」、フジテレビが運営している「FOD」のように、放送局が運営しているVODはいくつもありましたが、放送局各社が共同で運営するサービスは民放ポータルサイト「TVer」を除き、ありませんでした。

また、Huluを除く放送局系VODは、自社コンテンツのラインナップは強くても、他社作品や、海外作品、映画のラインナップに弱く、結果、幅広く作品を配信し、独占コンテンツが豊富な「Netflix」や「Amazonプライム・ビデオ」などの外資系VODにユーザーを奪われている現状です。

そんな状況のなか、TBSは、自社サービスのTBSオンデマンドを終了し、WOWOW、テレビ東京、日本経済新聞、電通、博報堂、DYメディアパートナーズと共同で新しい定額制VODを立ち上げ、他社VODとの差別化を図ろうとしています。

テレビ番組が豊富

前述の通り、TBS、テレビ東京、WOWOWなどが共同で出資したVODサービスであるため、それぞれのドラマ作品やバラエティ番組、情報番組は他社VODに比べて多く配信されています。

TBS作品では、2016年に一世を風靡したドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」や、「SPEC」シリーズ、2004年に放映された「オレンジデイズ」など、新旧問わず幅広いドラマを配信しています。SPECの続編である「SPECサーガ完結篇『SICK’S 恕乃抄』」は、他のVODでは配信されていない、Paraviの独占配信作品です。

「マツコの知らない世界」や「有吉ジャポン」などの現在も放送している人気バラエティ番組から、昭和の伝説的なバラエティ番組「8時だヨ!全員集合」まで配信されているのには驚きです。

テレビ東京は、各社VODに積極的にコンテンツを提供していますが、ドラマだけではなく情報番組も配信しています。「テレビ東京ビジネスオンデマンド」でしか観られなかった「ワールド・ビジネス・サテライト」などの情報番組も積極的に配信しており、放送翌日には最新回が視聴できるようになっています。

WOWOWも、人気ドラマ「沈まぬ太陽」を始め、多くのオリジナル作品を配信しています。話題を集めたTBSとの共同制作ドラマ「MOZU」も、他社VODでは都度課金が必要な作品ですが、Paraviでは定額内で視聴できます。

ラジオ番組も配信されている

まだ数は多くないですが、TBSラジオ、ラジオNIKKEIもコンテンツプロバイダーに含まれており、ラジオ番組やその連動番組を配信しています。ラジオを配信しているVODは珍しく、今後さらに配信数が増えることが期待されます。

Paraviの悪い評価、デメリット

配信本数が少ない

Paraviはサービスが始まったばかりというのもあり、現時点では圧倒的に配信作品数が足りません。

TBS、テレビ東京、WOWOWの作品だけ見ると、他社に比べて多く配信されている印象ですが、現時点ではそれ以外のコンテンツが圧倒的に少なく、海外ドラマや国内外の映画はほとんど配信されていません。

しかも、出資会社以外で配信しているコンテンツプロバイダは、わずかソニー・ピクチャーズとマイシアターDDのみ。いずれも多くのコンテンツを抱えている会社ですが、数作品しか配信していない現状です。

現時点では、TBS、テレビ東京、WOWOWの作品に限定されたVODと考えたほうが良いでしょう。

アプリの操作性がよくない

アプリやPC用サイトを使ってみると、Netflixを意識して設計したように見受けられますが、残念ながら本家の足元にも及ばない完成度です。

Google Playのアプリのレビューは★2.3で、ほとんどが★1で、レビューの多くは、「動作が不安定でスムーズに視聴できない」という内容。さらに、アプリからChromecastに飛ばすことも出来ず、スマホをHDMIケーブルをつないでも再生できないので、現状テレビで視聴するにはAmazon Fire TVを利用するか、Paraviを再生したPCをテレビに繋ぐ方法しかありません。

Paraviアプリでナビゲーションバーが表示される様子

私も実際にAndroid版のアプリを試してみましたが、あまり完成度は高くない印象を受けました。Xperiaでは、ナビゲーションバーが表示されたまま動画が再生され、非表示にすることができません。Netflixでは対応しているので、改善してほしい点です。

また、一部の作品は「レンタル」と呼ばれる形で都度課金が必要ですが、アプリ上では購入手続きができず、PCサイトでしか行なえません。

すべてが見放題作品ではない

多くの作品は見放題の対象になっていますが、「花より男子」シリーズなどの一部の作品は「レンタル専用」となっており、都度課金が必要になっています。

今後も「数字上の」作品数を増やすために、レンタル作品は更に増えていくと思われますが、毎月1000円近く支払って見放題サービスを契約しているのに、見たいと思ってクリックした作品がレンタルのみだったら残念ですよね。このような残念な仕様は、国産VODに多くありますが、ユーザー体験を大きく阻害しているので、一刻も早く廃止してほしいです。

Paraviのレンタルはスマホでできない
最も残念な点は、アプリ上ではレンタルができない仕様です。前述しましたが、PC上で購入手続きを行わないとスマートフォン上では視聴できないようになっています。
また、Paraviに有料登録すると、300円分のParaviチケットが毎月付与されますが、来月に繰越はされない仕組みになっています。

支払いはクレジットカードのみ

paraviの支払い方法

多くのVODは、クレジットカードだけではなく携帯キャリア決済にも対応していますが、Paraviが対応している決済方法はクレジットカードのみで、デビットカード、プリペイドカードも利用できません。

1ヶ月間の無料体験サービスを利用するのにもカード情報の登録が必要なので、未成年者やクレジットカードを所持していない人の登録は現状難しくなっています。

Paraviの総評

おすすめできない方

  • テレビ局以外のコンテンツも観たい方
  • クレジットカードを持っていない方

おすすめしたい方

  • TBS、WOWOW、テレビ東京のコンテンツをよく観る方
  • 情報番組が好きな方

サービスが開始したばかりでコンテンツも少なく、アプリやサイトの完成度もあまり高くありません。今後これらの問題点は改善していくと思いますが、現時点では、同価格帯であるNetflixやHuluと比べると、やや魅力に欠けます。

デザイン面や操作面などでNetflixを意識しているように見受けられるので、Netflix並、もしくはそれ以上に使いやすいサービスになることを期待します。

現時点で対応している支払い方法がクレジットカードのみなのも、他社VODと比べると魅力に欠ける点です。前身であるTBSオンデマンドは、クレジットカードの他に、携帯キャリア決済、リクルートかんたん支払い、Yahoo!ウォレット決済に対応していたため、順次対応していくと考えられます。

TBS作品を中心に、他社VODで有料配信となっている作品が、Paraviでは見放題作品になっている点は大きなポイントです。TBSとWOWOWが共同制作したドラマ「MOZU」や、2016年の大ヒットドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」なども、Paraviでは見放題の対象に入っています。

TBSドラマやテレビ東京の情報番組など、特定局のコンテンツをよく観る方にはParaviはオススメできます。

Paraviでは1ヶ月間の無料体験を行っているので、一度登録してご自身に合ったサービスかどうか確認してみてはいかがでしょうか。

リンク Paraviに登録する(月末まで無料)

関連記事
NetflixとParaviを比較する
HuluとParaviを比較する

シェアしてね

  • このエントリーをはてなブックマークに追加