DAZNのおすすめしたいポイント&口コミ・評判

DAZN(ダ・ゾーン)はスポーツ専門ライブ配信サービス。国内一強だったソフトバンクが提供するスポナビライブをサービス終了に追い込み、今はスカパー!までもその座を脅かされています。マルチデバイス対応で年間7000~10000試合以上のスポーツコンテンツを配信。

スポーツと言ったらDAZN」そう言える日はもう近いかもしれません。

  • プロ野球(NPB)11球団全配信
    ※巨人以外配信。東京在住の場合、地上波と組み合わせれば問題なし。
  • MLB、日本人選手所属球団配信
    ※規則性はなし。大谷・ダルビッシュ・田中・前田は全配信。
  • 国内外サッカー全配信
    ※明治安田生命J1, J2, J3 <全試合ライブ中継>、プレミアリーグ、ラ・リーガ、ブンデスリーガ
  • F1全レース配信
  • 大阪なおみが出場するWTA主催大会
    ※DAZN独占
  • Bリーグ、UFC、NFL、NHL、NBA、WWE、他

リンク DAZNへの登録(1ヶ月間無料)

※映画・ドラマ・バラエティ・アニメなどのコンテンツはDAZNで視聴できません。

DAZNのサービス概要

DAZN 詳細
登録URL https://www.dazn.com/ja-JP
運営会社 Perform Investment Limited
サービス開始 2016年8月23日
配信本数 約6000~10000試合(130種以上のスポーツコンテンツ)
カテゴリー ・野球(NPB、MLB)
・サッカー
・モータースポーツ(F1)
・バスケットボール(NBA)
・プロレス(WWE)
・アイスホッケー(NHL)
・アメリカンフットボール(NFL)
・ボクシング 他
会員数 非公開
対応デバイス ・PC(Windows、Mac)
・スマートフォン、タブレット(iOS、Android)
・テレビ
・STB(Chromecast、Amazon Fire TV)
・ゲーム機(PlayStation 4)
画質 SD/HD/フルHD
VR 非対応
サービス価格 ・月額1,750円(税抜)
・DAZN for docomo 月額980円(税抜)
トライアル 31日間の無料トライアル
マルチアカウント 6端末まで登録可能で、2端末まで同時視聴可能。
3つ目を再生すると1つの端末がストリーミング停止。
ダウンロード 一部可能
課金手段 ・クレジットカード
・デビットカード
・Apple内課金(iOS端末)
・DAZN for docomoはdアカウント通じたキャリア決裁
サポート 年中無休

参考 動画配信ビジネス調査報告書2017/インプレス総合研究所

DAZNの口コミ

DAZNが国内でサービスを開始した当初(2016年)、酷評・悪い口コミがSNS上で多く寄せられていました。

繋がらない、動きが遅い、といったスポーツライブ配信としては致命的なものが多く、しかしJリーグについては10年間の放映権をスカパー!から奪取したためにサッカーファンとしては「DAZNで見るしかない」状況でした。

しかしさすがと言うべきか、日本企業では考えられないスピードで次々と問題点を改善。接続についてはほとんど問題ないところまで改善され、画質も良好。そしてNPBについては、サービス開始わずか2年足らずで、巨人を除く11球団の放送権まで取得。

私もほぼ毎日、日中はMLB、夜はMPBと野球中継を楽しんでおり、DAZNが生活の一部になっています。スポナビライブが終了したことでどうなるかと思ったのですが、コンテンツはそのままDAZNへ移管、結局のところサービスが統一し個人的には大満足です。

DAZN比較コンテンツ

PS4でDAZNをひらいた画面

DAZNへの登録をお考えの方は下記コンテンツを併読下さい。

リンク DAZNへの登録(1ヶ月間無料)

シェアしてね

  • このエントリーをはてなブックマークに追加