新U-NEXT TV(M380)を検証!アプリ非対応などSTBとしては落第点

U-NEXT TVの外箱の写真

U-NEXT TV(MediaQ M380)は、大手VODのU-NEXTが販売している専用のSTBです。U-NEXTのサイトから購入することができ、リモコンを利用して快適にU-NEXTを視聴することができます。

2018年3月にU-NEXT TVがリニューアルし、音声認識検索と4Kの視聴に対応しました。

本記事では、新たなU-NEXT TVを実際に筆者が試したレビュー、ネット上での評判などをまとめています。

U-NEXT TVのオススメポイント

セットアップと操作は非常に簡単

U-NEXT TVをセットアップした直後

U-NEXT TVには、本体と電源ケーブルの他に、音声認識付きのリモコン、HDMIケーブルが付属しています。USBとLANケーブルの接続も可能です。

U-NEXT TVのリモコンとペアリングしている様子

セットアップは非常に簡単で、電源とHDMIを繋ぐと「専用リモコンとペアリング」と表示され、リモコンの決定ボタンを長押しするだけで接続できるようになります。

それからWi-Fiもしくは有線の接続設定をし、U-NEXTにログインをするだけで、U-NEXTの視聴ができるようになります。

動作がサクサク

U-NEXT TV 操作画面

動作は非常に快適で、コマ落ちすることなく快適に動画を探すことができます。

U-NEXT TVを開発しているのはファーウェイというメーカーで、日本ではSIMフリー向けスマートフォンで名前が知られています。スマートフォンのノウハウを活かして、快適な操作性を実現できているのかもしれません。

音声認識が使える

2018年3月に発売されたU-NEXT TVの新モデルから、音声認識リモコンが付属するようになりました。

マイクボタンを押しながら作品名をしゃべると、その作品が検索結果に出てきます。

リモコンで文字を打つのは少々大変なので、少し長いタイトルを検索するときは非常に助かります。

U-NEXT TVのダメなポイント

アプリをインストールすることができない

U-NEXT TVで利用できるアプリ一覧

これは一番ガッカリした点でした。

たとえばAmazon Fire TVでは、Amazonのサービスに特化しながらも、他社VODのアプリなどもインストールできるようになっており、Fire TV 1台で色々なことが出来ます。

一方、U-NEXT TVは、Androidを採用しているのにも関わらず、他のアプリをインストール、利用することは不可。

プリインストールされているのは、U-NEXTのカラオケアプリ、SMART USEN、YouTubeプレイヤーのみで、U-NEXT TV専用のアプリストアもありません。

Miracastに対応しているため、スマートフォンの映像を出力することはできますが、多くのSTBで対応している機能なので、あまり魅力的ではありません。

端末代が高すぎる

U-NEXT TVの価格表示(9800円)

U-NEXT TVの定価は9,800円(税抜)です。

U-NEXTのサービスを頻繁に利用している人にも、定価で購入することは全くオススメできません。

4Kに対応し、動作がサクサク、操作がしやすく音声認識に対応しているリモコンなど、ハードウェア自体は非常に良くできているのですが、U-NEXT TV以外のサービスを利用できない点は非常に残念です。

YouTubeを視聴することはできますが、音声認識検索には対応せず、PC用キーボードの配列しか利用できないので、非常に検索がしづらい問題があります。

他社STBと比較しても高額な価格設定であることが分かります。

Amazon Fire TVは8,980円、廉価版のStickが4,980円ですが、もちろんU-NEXTの視聴に対応。どちらのモデルも動作はサクサクしており、音声認識にも対応、さらにAmazon以外のアプリもアプリストアから自由にダウンロードすることができます。

筆者の場合は、キャンペーンで3,000円(税抜)で購入することができましたが、それでもやや割高に感じてしまいます。

見放題作品とレンタルの違いが分かりづらい

U-NEXT TVの都度課金作品が分かりづらい例

U-NEXT TVの問題というより、U-NEXTのサービス自体の問題ではありますが、見放題の作品と都度課金の作品がすべて同列に並べられており、非常にユーザー体験を損ねています。

毎月2,000円近い月額料金を支払っているにも関わらず、作品を選んだら追加で課金が必要だったら気持ちが萎えてしまいますよね。

残念ながら、見放題作品のみに限定して表示することもできないので、作品を視聴する前に有料か見放題か確認しなければなりません。

U-NEXT TVまとめ:U-NEXT TVは買うべき?

  • セットアップは非常に簡単
  • 快適かつ簡単にU-NEXTを楽しめる
  • U-NEXT以外は全く楽しめない
  • コストパフォーマンスを考えると魅力に欠ける

セットアップが非常に簡単で、快適にU-NEXTを楽しめる点は非常に魅力的ではありますが、私は「あまり買うべきではない」と思います。

利用しているVODがU-NEXTだけで満足している方には十分かもしれませんが、それでもU-NEXTも視聴できるAmazon Fire TV Stickは、U-NEXT TVの1/2の値段で購入できますし、多くのVODやアプリを楽しむことができます。

4Kを視聴することができるAmazon Fire TVでも、定価が8,980円なので、機能が大幅に制限されたU-NEXT TVよりも安く買えてしまいます。

Amazon Fire TVに搭載されている音声検索はAmazonのサービスにしか利用できないため、U-NEXTの作品を音声検索できる点はU-NEXT TV唯一の機能ですが、それ以外はなんの魅力も感じられません。

U-NEXT TVを検討している方は、ほかのSTBも検討してみるのが良いでしょう。

関連記事
Amazon Fire TVとU-NEXT TVを比較

シェアしてね

  • このエントリーをはてなブックマークに追加