英語学習に役立つおすすめ海外ドラマ・洋画10選

私が中学生・高校生で英語を学校で習っていたころ、英語の勉強はとても苦手でしたが、英会話やリスニングなど実用的なスキルについては自然と身に付いていました。その大きな理由というのが、海外ドラマや洋画を好んで見ていたからではないかと思っています。

語学学習は「習うより慣れろ」が鉄則。100時間勉強するより、実際に他国に行って現地語で会話をしながら勉強した方が上達は早いです。しかしそれにはお金がかかりますし誰しもマネできるものではありません。

そこでおすすめしたいのが、海外ドラマ・洋画をひたすら見続けるというものです。ここでは私が実際に当時見ていた、英語ができるようになったからこそわかる「英語学習におすすめの海外ドラマ・洋画」を10作品列挙していきたいと思います。

①フルハウス

あらすじ

王道中の王道ですが、やはりまず最初に紹介したいのは「フルハウス」です。

舞台はサンフランシスコ。妻を不慮の事故で突然亡くした夫と娘3人の家族というシチュエーションコメディ。夫の親友と妻の弟もその子育てに加わり、彼ら自身も成長していくという設定です。シーズンごとに家族が増えていき家族の中での役割も変わってきますが根底にある家族愛と言うものは最後まで失われません。

よくある親子問題から、笑えるトラブル、いじめ、そして子供からティーンエイジャーになる頃の思春期の難しい女の子の成長過程や、大人たちの恋愛事情に発展したりと、盛りだくさんの内容です。

フルハウスが英語学習に適している理由

子供にフォーカスがあてられるシーンが多く、難しい単語が出てくることも少ないため、初学者でも理解しやすいでしょう(シーズン1、4では0歳の赤ちゃんも出てきます)。幼児用の英語の歌や、ロックなども作品には登場するので、英語入門教材としても良いはずです。分からない部分があっても、表情や動きから予想できるのも良い点だと思います。

また、家族の会話がメインであるので英会話に利用できるフレーズが多いです。古いドラマですがアメリカの文化をモチーフにした話も多くそれに関連する英語を学ぶことができます。

ジョークや風刺もその年代によって幅広く表現したりしていますし、笑いながら、また感動しながら楽しく着実に英語が学べるはずです。

しかし「英語力を高める」というよりは、本当に初学者向けの作品です。英語を習い始めたばかりであれば、必要ないスラングを聞くこともなく、医療系や刑事ドラマで頻繁に出てくる専門用語や日常生活にかかわりのない単語と違い、日々の生活に直結する言葉や言い回しを学べます。

②フレンズ

あらすじ

こちらも超名作かつ英語学習に最適の作品です。ニューヨークのアパートで暮らす若者6人を主人公としたシチュエーションコメディです。

売れない俳優やお嬢様育ちで何も世の中が分からない女性など、コメディでありながらも失業や離婚、転職など様々な人生の出来事があり、それぞれが自分の人生を歩みだすまでが描かれています。

フレンズが英語学習に適している理由

学校で習うような英語ではなく、普段の生活で使うようなネイティブな英語に触れることができます。また男女それぞれ出身地が違うので、各地の英語のアクセントが聞けます。舞台は東海岸のドラマなので話す速度は速いのですが、言い換えればこのドラマの会話が聞き取れれば、通常会話は現地で聞き取ることができると思います。

単純におもしろいだけではなく、会話での婉曲的な表現や皮肉の表し方などを学ぶことができます。ある程度のスラングや職場での会話、恋人同士の会話、お店や施設に入った時の店員さんの使う用語など、10シーズンもあるので英会話の参考になる要素は沢山あります。

③24 -TWENTY FOUR-

あらすじ

海外ドラマの鉄板中の鉄板。主人公ジャックバウアーがテロ対策ユニットの一員として、数々のテロ事件を解決するドラマです。中国やロシアなどとの外交問題も抱えながら、難しい選択を多く迫られ、いったい誰が信用できるのか最後までわからない緊迫した作品です。

24が英語学習に適している理由

話の展開が非常にわかりやすく、かつ同じ言葉が何度も繰り返されます。政治や軍に関する用語が出てくるため一見初心者向けではないと思われますが、それは単語レベルなのでほとんど苦になりません。むしろ日常会話、電話シーンなどが多いので様々な表現が学べます。

また登場人物の職種などでも話すスピードやイントネーションの違いが区分されているので、様々な表現を学ぶことができます。

④glee/グリー

あらすじ

オハイオにあるマッキンリー高校の合唱部を描いた海外青春コメディです。マイノリティーや様々なコンプレックスを抱えた部員たちが、グリークラブの活動によって自信を取り戻し、それぞれが抱える問題と向き合っていく姿を描いています。また、合唱部ということで新旧様々な曲を見事に歌い上げ、大変人気となったドラマです。

glee/グリーが英語学習に適している理由

歌や音楽がメインでCDやDVD販売もされ日常英会話では参考になるフレーズが沢山出てきます。発音がはっきりしており口の動きもわかりやすいのがこのドラマの特徴。

また歌は自然と日頃から口ずさんだりするので、どんどん頭の中にはいっていくメリットがあります。往年のヒットソング、最新ヒットソング、ブロードウェイミュージカルソングなどふんだんに場面に応じた洋楽が使われ、その歌詞を覚えることでプラスαでたくさんのボキャブラリーが増えるでしょう。

ドラマの内容もアメリカに偏りがあるものではなく、高校生なら誰しも経験がある青春ストーリー。そのため感情移入しやすく感覚的に英語を聞き入れることが出来ます。

⑤ゴシップガール

あらすじ

アッパーイーストサイドに住むお金持ちの高校生が繰り広げる恋愛模様をドロドロかつスピーディーに表現したドラマ。一見憧れるような華やかな生活とは裏腹に、二転三転する状況にのめり込んでしまうこと間違いなし。友人との喧嘩、恋人からの裏切り、そして家族の崩壊…。

ゴシップガールが英語学習に適している理由

とにかく内容が評価されているドラマです。そして英語が活きた表現、若者らしい表現(若者の口語表現や、SNS表現)が数多く出てくるのでアメリカのトレンドを知ることができます。

⑥NCIS 〜ネイビー犯罪捜査班

あらすじ

アメリカ海軍の犯罪捜査局を描いたドラマです。チームワーク抜群の上級捜査官ギブス(警察官)とその部下や他部門(鑑識、解剖医などから構成されるチーム)が毎回絶妙な会話を折り込みながら海軍という特殊環境で犯される事件を解決していく一話完結型ストーリーです。

構成されるメンバーは個性豊かで、反発やぶつかり合いをしながらも最終的には協力し、スケールが大きい海軍にまつわる事件が繰り広げられます。

NCISが英語学習に適している理由

あらすじだけでは想像ができないかもしれませんが、実は今のアメリカの実態をよく表しているドラマです。会話も非常に絶妙で、かつ登場人物の年齢層が多彩であり、赤ちゃんからおじいさんまで様々な英語に触れることができます。ネイティブな英会話を習得したいという人には適しています。

教科書には絶対に載らないスラングも多く登場しますし、何よりもウィット溢れる表現がてんこ盛りです。ユーモアを愛するアメリカ人と接する際に必要な表現が勉強出来るのがおすすめの理由ですね。喋り方は早口が多いので聞き取るのに多少苦労しますが、それもいい勉強になると思います。

また一話完結なのでシリーズのどこからでも見られ、移動時間など見る時間が取りやすいのも評価できます。軍隊もの、犯罪捜査ものだけれど笑える要素もあり、気楽に見ることができます。

⑦サウンド・オブ・ミュージック

あらすじ

第二次世界大戦下、ナチスドイツに侵略されようとしているオーストリア・ザルツブルグが舞台。主人公の修道女マリアが、トラップ家の家庭教師として住み込みで働き、主人と7人の子ども達と歌を通じて打ち解けていくお話です。

サウンド・オブ・ミュージックが英語学習に適している理由

舞台はオーストリアですが、セリフはすべてドイツ語ではなく英語で構成されています。また、日本人がよく知るドレミの歌、エーデルワイスなど劇中の挿入歌は全て分かりやすい平易な英語の歌詞なので歌を通して英語を覚えられます。

また実話をもとにした作品であり、ミュージカル調で発音がきれい、かつ社会背景も学べることから見ておいて損はない名作と言えます。

⑧セックス・アンド・ザ・シティ

あらすじ

主人公はニューヨークに住むライター(記者)で恋愛事情についてのコラムを連載しています。彼女と仲の良い3人の友人ミランダ、サマンサ、シャーロットが、仕事や恋愛に奮闘しながら幸せを掴もうとする物語。

リアルな恋愛体験や友情が描かれていて、思わず共感したり感動したり恋愛について女性の本音が語られているため、女性はもちろん男性も見ていてハラハラドキドキできる作品です。

セックス・アンド・ザ・シティが英語学習に適している理由

ドラマの中で使われている語彙数があまり多くないため、繰り返し見ることで基本的な単語を覚えることができます。また1話がそれほど長くないため飽きずに続けられるでしょう。

女性同士の他愛のない会話から口語表現を学ぶことができます。特にこのドラマは「専門用語が少ない」特徴があり、日常会話をマスターするのにおすすめの作品と言えます。

またニューヨークが舞台なので、東海岸の発音を覚えたい方には最適です。短いセンテンスで使える会話がたくさん出てきます。

⑨ビッグバンセオリー

あらすじ

カリフォルニア工科大学の博士かつオタクであるシェルドンとレナードが物語のメインキャラクター。アメコミやゲーム、コンピューターなど、マニアックな話題も出てきたりしますが、キャラクターが全員個性的で、そういう話題に明るくなくても十分楽しめる人気コメディドラマです。

オタク特有のシニカル(皮肉)なセリフ表現も多く、ラブコメ要素、友人要素、成長物語なども同時に体験できます。またスタートレックやスターウォーズなど有名どころのパロディも多いので、日本人にも分かり易い笑いがたくさんあるストーリー展開です。

ビッグバンセオリーが英語学習に適している理由

専門用語と台詞量が膨大、かつオタク特有の早口、最初はついていくのに苦労するかもしれませんがたくさん聞いて耳を英語に慣らすのにはちょうどいい作品です。

また、登場人物が個性的なキャラばかりで、英語が聞き取れなくても、言いたいことの意味が「なんとなく分かる」というのがこの作品をおすすめしたい理由です。

また理系出身の方なら、各話に出てくる理系トークが大変興味深く見続けられるはずです。スラングも多く使われていて、若干汚い言葉もありますが日常会話のレッスンとしては役立つこと間違いありません。特にphresal verb(句動詞)が多用されているので英会話スクールや教科書にない英語、アメリカンイングリッシュを学びたい方には最適です。

⑩ホーム・アローン

あらすじ

小学生の男の子がクリスマスに家族旅行に行けず、一人家に取り残され、そこで起こるトラブルや事件をコミカルに描いたコメディ映画です。

家に一人で留守番しているときに泥棒がやってきてそれを撃退する物語。小さいながらに知恵を絞って家を守ろうとするシーンがとても魅力的です。

ホーム・アローンが英語学習に適している理由

ここまで紹介してきた作品はほとんど大人(高校生以上)が主役の作品です。しかしホーム・アローンはファミリー・キッズ映画で、出演者が子供なので、使われている英単語が非常に簡単です。

またテーマが「家族」「子供」なので、洋画独特の俗語や流行語があまり使われておわらず、日常で使う言葉が中心であるため、役に立つフレーズを覚えられます。

大人の会話だと、早すぎて理解しにくい言葉もたくさん出てきますが、子どもの会話では、短い会話のフレーズや、感情表現が分かりやすい単語が使われているので、覚えやすいはずです。まわりくどい表現も少ないので、ジョークの表現も理解しやすいでしょう。

海外ドラマ・洋画を見るなら

以上に挙げた作品が定額で見られるVODサービスを参考までにまとめます。2018年4月現在。

作品 Amazon Hulu Netflix
フルハウス
フレンズ
24
グリー
ゴシップガール
NCIS
サウンドオブミュージック
セックスアンドザシティ
ビッグバンセオリー
ホームアローン
VOD 無料期間 月額料金
Amazonプライムビデオ 30日間 325円
Hulu 2週間 933円
Netflix 31日間 950円

関連記事
英語学習におすすめの海外ニュース&国内から観る方法

シェアしてね

  • このエントリーをはてなブックマークに追加