TSUTAYA DISCASのおすすめしたいポイント&口コミ・評判

宅配DVDサービス「TSUTAYA DISCAS(ツタヤ ディスカス)」に関する総まとめページです。同時に加入できる動画配信サービス「TSUTAYA TV」についても併せて解説していきます。
「TSUTAYA DISCAS」自体は動画配信サービス、VODではありませんが、VODでは観られない作品を観る手段として宅配レンタルは非常に有効であるため、記事にまとめています。

  • TSUTAYA DISCASって何?
  • TSUTAYA DISCASで何が借りれるの?
  • どうしてTSUTAYA DISCASが人気なの?
  • TSUTAYA DISCASに登録したいけど迷っている

そうした方のために、TSUTAYA DISCASの特徴や客観的なデータ、またTSUTAYA DISCASのデメリットや注意点、苦手分野なども紹介します。

TSUTAYA DISCASのサービス概要

TSUTAYA DISCAS 詳細
登録URL https://www.discas.net/netdvd/smtN.do
運営会社 株式会社TSUTAYA
サービス開始 2008年6月
カテゴリー ・洋画
・邦画
・アニメ
・海外TVドラマ
・アジアTVドラマ
・スポーツ
・HOWTO
・お笑い
・グラビアアイドル
・アダルト
会員数 非公開
メディア VHS/CD/DVD/Blu-ray
サービス価格 ・月額1,865円(税抜)
※定額レンタル8
※無料会員による都度課金、レンタルも可
トライアル 30日間の無料トライアルサービス
課金手段 ・クレジットカード
・キャリア端末決済
サポート 年中無休

参考 動画配信ビジネス調査報告書2017/インプレス総合研究所

TSUTAYA DISCASとTSUTAYA TVの違いは?

まず最初に「TSUTAYA DISCAS」と「TSUTAYA TV」の違いを解説します。
結論から言うと、TSUTAYA DISCASは宅配レンタル、TSUTAYA TVは動画配信サービスです。

TSUTAYA TVとTSUTAYA DISCASは姉妹サービスです。しかし、TSUTAYA DISCASに登録しても、TSUTAYA TVのサービスを使うには、「動画見放題&定額レンタル」などの動画配信が付帯しているプランに加入する必要があります。

TSUTAYA DISCASは、CD・DVDの宅配レンタルし放題サービス(新作を除く)を提供しており、追加料金を払うことで、動画見放題VODのTSUTAYA TV(動画配信サービス)も利用することができるようになっています。

TSUTAYA TVは、HuluやNetflixなどと同じく定額制のSVODで、TSUTAYA TVのみの単体加入も可能です。

最近では、「TSUTAYA DISCAS」のサービスだけではなく、旧作のみを対象としたTSUTAYAのリアル店舗でのDVD借り放題サービスと、TSUTAYA TVの見放題VODがセットになった「TSUTAYA プレミアム」というサービスが始まるなど、少しややこしいことになっています。

「TSUTAYA」のグループであるため、TSUTAYA DISCASとTSUTAYA TV間のプラン変更は簡単に行なえます。

TSUTAYA DISCAS TV
月額料金(税抜) 933円~5,423円 933円
無料トライアル 30日間 30日間
運営主体 株式会社TSUTAYA 株式会社TSUTAYA
サービス ・DVD/CD宅配レンタル
・宅配コミックレンタル
・音楽配信
・PC/TV/スマホ動画配信

TSUTAYA DISCASの特徴

TSUTAYA DISCASの最大の特徴は、もちろん「宅配レンタルサービス」である点です。

Blu-rayディスクや音楽CDのレンタルが可能になるため、体験できるメディアの数がぐっと広がります。VODやYouTubeなどが台頭する前は、映像メディアを楽しむ方法といったら、TSUTAYAやGEOなどのレンタルショップがメインでしたよね。
GEOなどではレンタルができないTSUTAYA限定作品も意外と多く、それらもTSUTAYA DISCASで借りることができます。

宅配でDVDやBlu-ray、音楽CDを借りることができ、オフラインでの楽しみ方も増えるため、ネットの通信制限に怯える必要がないことも魅力と言えるでしょう。

その他の特徴

  • 作品量が膨大
    VODと比べ物にならない数多くのDVD・Blu-ray・音楽CDのレンタルが可能。
  • 毎月1080円分のポイントプレゼント
    一部のプランでは見放題対象ではない最新の映画・ドラマのコンテンツに使えるポイントが付与されます。ネット動画のみに使えるポイントではありますが、実質的に安価にサービスを楽しむことができます。
  • アダルトコンテンツも借り放題
    VODはもちろん、アダルト関連のDVDやBlu-rayも借りることができます。アダルトコンテンツに特化した定額レンタルサービスも用意しています。

ポイントが使える動画というのは、「見放題」となっていないもの。つまり、最新映画やドラマの新作、権利関係で見放題にできない作品などが対象です。

リンク TSUTAYA DISCASへの登録(30日間無料)

TSUTAYA DISCASの悪い評判~デメリット・欠点のまとめ

月額料金が高い

動画見放題サービスのTSUTAYA TVとTSUTAYA DISCASの定額レンタルサービスがセットになった「動画見放題&定額レンタル8」は、2,417円、TSUTAYA DISCAS単体の「定額レンタル8」でも1,865円と、やや割高な料金設定になっています。

参考 他のVODとの料金比較

VOD 月額料金(税抜)
TSUTAYA DISCAS  2,417円
U-NEXT 1,990円
Amazonプライムビデオ 400円(325円)
Hulu 933円
dTV 500円
Netflix 702~1,566円
DAZN 1,890円

TSUTAYA TVとセットになったプランと各VODサービスを比較しました。
一見すると割高に見えますが、このプランは新作が毎月8枚まで借りることができ、旧作DVD/CDは借り放題、約8,000本の旧作がネットで見放題、そして新作2本相当の1,080ポイントが毎月付与されるため、実質1337円(税抜)でこれらのサービスを楽しめます。

しかし、TSUTAYA TVの見放題作品に関しては、他社VODと比べると、あまり良いラインナップではありません。
独自コンテンツが少なく、配信本数も約8,000本とあまり多くないため、あくまでもTSUTAYA TVは、宅配レンタルのおまけ的サービスだと考えた方が良いかもしれません。

TSUTAYA TVのみのプランでも933円なので、同価格帯のHuluやNetflix、更にそれらよりも安いAmazonプライムや携帯キャリア系のVODなどと比較すると、どうしても魅力に欠けます。
また、毎月付与される1,080ポイントの有効期限は、たった45日間と非常に短く、思い出した頃に有効期限が切れてた、なんてこともあり得ます。

TSUTAYA DISCASに限定した宅配レンタルプランと、Amazonプライムビデオや携帯キャリア系などの安価なVODと組み合わせたほうがお得といえるでしょう。

細かい料金宅配レンタルのプランは以下のとおりです。

DISCASプラン 料金 トライアル 借りられる枚数 一度に届く枚数 繰越可能枚数
定額レンタル4 933円 無し 月4枚まで 2枚 4枚
定額レンタル8 1,865円 30日 借り放題 2枚 8枚
定額レンタル16 3,670円 30日 借り放題 4枚 16枚
定額レンタル24 5,423円 30日 借り放題 6枚 24枚

TSUTAYA DISCASの月額料金は、一度に届く最大枚数・借りられる枚数の上限で変化します。

DVDをまとめて借りて一気に観たい方や、音楽CDをよく借りる方であれば定額レンタル8以上のプランでも十分元を取ることができます。

またTSUTAYA DISCASの大きな魅力はBlu-rayもレンタルできるという点です。

多くの動画配信サービス・VODでは、やはりBlu-rayと比べると画質と音質の面で見劣りします。そして安定したネット環境がなければスムーズに見ることができないデメリットもあります。
Blu-rayであれば、ネット環境がなくともプレイヤーとテレビを用意するだけで高画質・高音質で作品を観ることができます。

Netflixのような高画質で鑑賞できるVODもありますが、安定した接続環境が必要になってきますし、新作が観られるようになるまで時間がかかります。
宅配レンタルは動画配信と比較してやや高額ですが、旧作が借り放題なだけじゃなく、新作も決められた本数まではレンタルすることができるので、VODのラインナップに不満がある方は定額レンタル8あたりを無料トライアルでお試しするのが良いと思います。

※定額レンタル4の無料トライアルはありません。

TSUTAYA DISCASのホームページが極めて使いづらい

TSUTAYA DISCASを利用していて最もストレスと感じるのが、ホームページの操作性です。

TSUTAYAのサービスは広く展開されている一方で、ユーザーに混乱を招くレベルで複雑になっています。
最近は、サイトの改善がされたようですが、それでも分かりやすいとは言えず、使いにくいと感じます。

宅配レンタルのページで「動画配信も利用できる」と謳いながら、実はTSUTAYA TVという別なサービスを同時に契約できるだけというサービスを展開していると思いきや、TSUTAYAプレミアムという、リアル店舗の旧作借り放題サービスとTSUTAYA TVがセットになったサービスを展開しているなど、TSUTAYAのサービス自体もややこしい状態になっています。

CDレンタルの場合歌詞カードが付いてこない

CDの宅配レンタルが利用できる点は非常に付加価値が高いと評価できますが、歌詞カードが付いてこないのは残念な点です。人気のCDの場合は順番待ちになるので、場合によっては手元に届くまで大分時間がかかります。

なかなか届かない理由としては、このTSUTAYA DICASの宅配レンタルは「延滞料金がゼロ円」であるため。返却しないと新たに借りられないシステムなので、延滞金の仕組みがなくても成り立つのかもしれませんが、少なからずこれが順番待ちになる原因の一つになっているようです。

関連記事
TSUTAYAの宅配レンタルと実店舗レンタルのお得度を比較

TSUTAYA TVはAmazon Fire TVやApple TVに非対応

TSUTAYA TVはもともとアクトビラ向けのサービスでしたので、ほぼ全メーカーの上位版のテレビで視聴できるようになっています。しかし、Amazon Fire TV、Apple TV、Chromecastなどには対応しておらず、スマホが主流になっている今の時代のサービスとは思えません。

対応テレビではネットに接続してリモコン操作をするだけですが、今やほとんどのVODが、Fire TVやChromecastのようなデバイスに対応しているため、少し残念なポイントです。

アクトビラとは?
シャープ、ソニー、ソネットエンタテインメント、東芝、パナソニック、日立のテレビメーカー6社が共同で設立した動画配信サービス会社。現在はWOWOWも参加。アクトビラが搭載されたテレビを購入しさえすれば、専用の機器などは不要で視聴が可能になる独自性の強いサービス。

参考 TSUTAYA DISCAS対応機種・テレビ一覧

TSUTAYA TVには登録すべき?

TSUTAYA TVをおすすめできない方

  • VODをサクサク快適に楽しみたい方
  • ドラマやバラエティの見逃し配信を押さえたい方
  • 月額料金を安く抑えたい方

TSUTAYA TVのデメリットとして、特に私がストレスに感じるのは操作性の面です。

テレビを主な視聴媒体とする方には不都合はないかもしれませんが、PC視聴、スマホ視聴をメインとする場合は注意しましょう。

また、放送局との提携があまりないため、Huluなどのようなテレビ番組の見逃し配信はありません。旧作に限定されるため、U-NEXTのように映画の公開と同時に配信されるようなスピード感もありません。

VODに関して言うと、TSUTAYA TVの動画見放題サービスを登録するよりも、間違いなくHulu、Amazonプライムビデオ、Netflixや携帯キャリア系VODから選んだほうがお得です。

関連記事
Amazon、Hulu、Netflix、U-NEXT、dTV5社比較表

こんな方にTSUTAYA DISCASがおすすめ!

  • Blu-rayや音楽CDのレンタルも定額で楽しみたい方
  • 他のVODには無い動画や最新DVDも楽しみ方
  • アダルトコンテンツを合わせて見放題で楽しみたい方

TSUTAYA DISCASを私が契約し続けている最大の理由は、Blu-rayや音楽CDの宅配レンタルができることです。また基本的なことですが、「レンタルできる作品」と「VODで見放題となっている作品」のラインナップは全く違います。VODと比較するのはやや酷かもしれませんが、TSUTAYA DISCASで鑑賞できる作品は、他社VODと比べて多いことに気付きます。

VODで見放題にできないコンテンツや、DVDなどの円盤化がされていないVHSもレンタル可能です。特に、昔の作品をたくさん見たいという方はTSUTAYA DISCASが非常におすすめです。ですから、TSUTAYA TVについては契約せず、TSUTAYA DISCASの「宅配レンタル8」だけを契約することをオススメします。
実際私は、他社VODと、宅配レンタル8の二刀流で契約しています。動画配信サービス・VODも今すぐ観たいときや、返却する手間を省きたいときには非常に有効です。

リンク TSUTAYA DISCASへの登録(30日間無料)

シェアしてね

  • このエントリーをはてなブックマークに追加