TVerとParaviは何が違うの?両サービスの共通点・相違点を比較

TBSの番組を観ていると、よく「TVer」と「Paravi」という名前が出てきます。

TVerは他のチャンネルでもよく見聞きしますが、Paraviの知名度はまだまだ低いので「Paraviって何?」「TVerと何が違うの?」と疑問に思う方も少なくないようです。

TVerとParaviは一体何者で、どんな違いがあるのかをまとめていきます。

TVerは民放各社の見逃し配信だけを集めた無料VOD

TVerのロゴ

結論から言うと、TVerとParaviはサービスの性質そのものが異なります。

TVerは、民放各社が見逃し配信の動画を寄せ集め、視聴者が見逃し配信をより便利に利用できることを目的にしたキュレーションサービス、ポータルサイトです。

テレビ局各社の配信サービス

TVerが登場するまで、無料の見逃し配信を行っているテレビ局各社のサイトはバラバラで、わざわざ放送局毎に異なるサイトに行かなければ視聴できませんでした。

それを、一つのサイトに集約することで見逃し配信の利用者を増やそうという狙いです。

観たかった番組がどこの放送局だったかを思い出す必要もなく、視聴者はTVerにアクセスすれば見逃し配信が観られるため、利用者は大幅に増えました。

放送直後に配信が開始し、無料で視聴できる便利なサービスであるため、VODについてよく知らない人でも一度はアクセスしたことはあるのではないでしょうか。

しかし、無料サービスであるため、画質はDVD並かそれ以下に下がってしまい、最新話以外は視聴できないようになっています。

TVerはあくまでも見逃した人のための最低限の救済措置であると言えます。

ParaviはTBS、テレ東などの番組に特化した定額制VOD

一方Paraviは、TBS、テレビ東京、WOWOWなどが共同出資して立ち上げた動画配信サービスです。

TVerとの大きな違いは、見逃し配信以外の動画も数多く視聴できる点と、月会費を払えば、サービス上のほとんどの動画が見放題になる定額制VODである点です。

また、TBSとテレビ東京のコンテンツに特化しており、現状、TBSのコンテンツを最も多く視聴できるサービスでもあります。

そのため、TBSの番組だけではなく、TBS系の映画なども見放題視聴ができるほか、見逃し配信が終わってしまったエピソードや、過去のTBSドラマも視聴することができます。

Paraviの見逃し配信動画一覧(2018年7月)

見逃し配信も行っており、第一話から最新話まで視聴することができる上に、TVerよりも高画質・高音質で見逃し配信を楽しむことができます。これらは見放題の対象作品です。

Paraviのレンタル作品(花のち晴れ)

しかし、すべての動画が見放題に設定されているわけではなく、一部の人気作は、レンタルという形で都度課金が必要な作品もあります。作品ごとに料金は異なりますが、参考までに「花のち晴れ」は1話300円、全話セットで1,500円となっています。

TVerと違い、放送局には大きく偏りがある上に有料サービスであるため、そもそものサービスのコンセプト自体異なりますが、Paraviは、TBS、テレビ東京の動画をとことん楽しみたい方のためのサービスであると言えます。

まとめ:TVerとParaviは似て非なるもの

TVerとParaviの比較表

TVerとParaviは、どちらも見逃し配信をおこない、テレビ番組を視聴できるサービスですが、料金面、揃えているコンテンツなど根本から異なるサービスです。

Paraviはどちらかといえば、HuluやNetflixのようなサービスの性質に近く、映画などのコンテンツはそれほど拡充していませんが、TBSコンテンツのラインナップに関しては最強であると言えます。

一方TVerは、無料で民放各社の最新話が視聴できる代わりに、画質があまり良くなく、一定期間で視聴できなくなってしまうなど、あくまでも救済措置としての見逃し配信を提供しています。

画質にもそれほどこだわりがなく、無料で楽しみたい方はそのままTVerを使い続け、TBSの他のコンテンツも視聴したい方には、Paraviをお試しすることをオススメします。

関連記事
Paraviのおすすめしたいポイント&口コミ・評価
TVerって何?使わないなんて損!最大限活用する方法

シェアしてね

  • このエントリーをはてなブックマークに追加