U-NEXTの雑誌読み放題は無料アプリ以下の評価か

VODサービス「U-NEXT」の付帯サービス「雑誌・漫画読み放題」について、3ヶ月間継続して使い続けたメリット・デメリットをまとめました。

結論から言うと、VODサービスとしてのU-NEXTの「おまけ」程度のレベル、仮に無料で使えると言われても使わない(使いたくない)機能性です。

付帯サービスですから文句はありませんが、悲しいことに操作性・ラインナップ・網羅性・トレンド感、電子書籍サービスを比較する上で何においても劣っています。

「電子書籍」として大きな期待をしてはいけません。会社の方針に関して私は当然知りえませんが、あくまでVODに力を入れているサービスであり、その「おまけ」として考えた方が契約後のギャップは少ないのではないかと思います。

同じ雑誌の読み放題サービスであれば「FODプレミアム」の読み放題サービスの方が、月額料金も安く、かつラインナップも充実、そして操作性も抜群です。おまけにダウンロード機能も付帯しているためオフラインで見ることもできます。私はこちらをメインに利用しています。

関連記事
FODプレミアムの雑誌読み放題の口コミ・評判

U-NEXTの雑誌読み放題の実態

U-NEXTの雑誌読み放題サービスについては、ラインナップが少なく、規則性がない、配信が遅いなど、致命的な課題が残ります。ここでは、U-NEXTのデメリットや実態面に関することを中心にまとめています。

読み放題のラインナップの統一性が不明、そして少ない

書籍については権利上の問題が大きく影響し、読み放題とする規則性を出すのは確かに大変ですが、あまりにも不規則すぎて、ユーザー目線のサービスとはなっていません。

イメージとしては、「興味が少しある」ものばかりが読み放題となっているため、継続していくモチベーションが全く高まりません。電車の移動中は暇だからU-NEXTの雑誌読み放題を開こう、とも思わないほどラインナップに魅力がありません。

そして、実際に「読み放題」となっているラインナップそのものが少なく、ほとんどが有料(ポイント)となっています。また雑誌については最新号が発刊されるたびに削除され、常に70~100冊ほどが読み放題となっており、「今」読み放題となっているものが明日もその雑誌が読めるとは限りません(これはどの読み放題サービスにおいても同様です)。

配信が遅い

雑誌の発売日=配信日とはなっていないものがほとんどです。これは有料のものも含めてそうなっています(電子書籍全般に言えることですが)。

ただ読み放題のものは特に配信が遅い印象です。ですから、常時ラインナップされている70~100冊は、1~2ヶ月ほど遅れた雑誌です。

スマートフォンで読むにはストレスが大きい

スマートフォンで雑誌を読む場合、単純にU-NEXTのサイトにアクセスするわけではなく、専用のアプリをダウンロードする必要があります。実はこのアプリがとてつもなく使いにくい。

「BookPlace Reader」というU-NEXTの書籍閲覧専用のアプリ(東芝)なのですが、単純に同期が遅い(起動する度に同期する)・ページをめくる読み込みが遅い・操作できない端末が多い・購入した雑誌や漫画はU-NEXTを解約すると見られなくなる・雑誌のダウンロードが遅い(読みたい雑誌はいちいちDLする必要がある)、などGoogle Playの評価欄の口コミは辛辣なものが続いています。でもおっしゃる通り。

また、PCではなく、スマートフォンでこのアプリを介さないと見られない雑誌があるなど、全く理解できないシステムも存在します。

ちなみにFODプレミアムの雑誌アプリでは全てが快適でサクサク。一度端末に読みこんだ雑誌は自動的にダウンロードされるため、オフラインでも続きから視聴することができます。サクサク起動できるのもこれが理由です。

ジャニーズや特別なモデルは表示されない

権利上の問題で、一部の芸能人はグレーに塗りつぶされている場合があります。しかし、「読み放題ですよ」と言われて登録したのに、このように表紙のモデルがグレーに塗りつぶされていたら、もう何を見ているのかよくわかりません。

ちなみに無料・定額の電子書籍サービスはU-NEXTに限らず、同様に塗りつぶされています(Amazonプライムリーディング、FODマガジン、dマガジン 他)。

検索システムが使い物にならない

検索システムをGoogleやYahoo!などと比較してはいけません。完全一致であっても目当ての雑誌をヒットさせるのが難しく、単純に雑誌を探すのにすら苦労します。

一覧から表紙を見て探すほうが早く見つけられます。

雑誌読み放題はあくまでU-NEXT(VOD)のおまけサービス

冒頭でも解説しましたが、この読み放題サービスを目当てにU-NEXTに登録するのはナンセンスです。

有料で最新の雑誌・漫画を読むこともできますが、操作性や価格設定(U-NEXTは月額1990円)を考えると、電子書籍として本格的に使っていくにはかなりストレスとなります。

例えばFODでも電子書籍や漫画を楽しむことができますが、こちらの方が圧倒的にラインナップは揃っています(詳細)。

やはり、電子書籍に特化したAmazonのKindleや楽天のKoboなどが、操作性や流通性、トレンドにおいて優位に立っています。

Amazonプライム(月額325円)に登録すれば、Amazonプライムビデオのほか、雑誌読み放題「Amazonプライムリーディング」も付帯します。U-NEXTの雑誌読み放題は他社VODの雑誌読み放題サービスと比較しても個人的な評価は低いと言えます。

シェアしてね

  • このエントリーをはてなブックマークに追加