AmazonプライムビデオチャンネルとAbemaTVを比較しました

AmazonプライムビデオチャンネルとAbemaTVのロゴ

AmazonプライムビデオチャンネルとAbemaTVについて、データやサービスの質、実態などの比較を行いました。

料金面や契約形態などは異なりますが、どちらのサービスも多チャンネルのライブストリーミング配信と「見逃し配信」などのオンデマンド配信を行っているという共通点があります。どちらも配信している多チャンネルサービスはこの2社ぐらいしかありません。

本記事では、客観的なデータとともに、両者のサービスの実態などを比較していきます。
両社の詳細は下記の記事で取り上げています。

関連記事
Amazonプライムビデオチャンネルのサービス詳細・まとめ
AbemaTVの口コミ・評判~人気番組&過去の話題番組も紹介!

Amazonプライムビデオチャンネル × AbemaTV 比較

Amazonプライムビデオチャンネル AbemaTV
登録URL http://www.amazon.co.jp/ https://abema.tv/
運営会社 Amazon.com 株式会社AbemaTV
サービス開始 2018年6月 2016年3月
配信チャンネル数 20チャンネル 21チャンネル
チャンネル一覧 時代劇専門チャンネルNET
極道戦線
アジアドラマチャンネル
J SPORTS
yoga esse ヨガエス
セントラルスポーツ・フィットネスチャンネル
日経CNBCプラス
BBCワールドニュース
HISTORY
ナショジオ ワイルド
囲碁プラスα
将棋プラスα
釣りビジョンセレクト
ダンスチャンネル オンデマンド
CLUB TV
エンタメ~テレ☆バラエティ オンデマンド
Channel恐怖
ファミ劇NEOプラス
MEN’S NECO+オンデマンド
V☆パラTVプラス
AbemaNews
AbemaSPECIAL
AbemaSPECIAL 2
AbemaGOLD
ドラマ
韓流・華流ドラマ
K WORLD(韓流)
Abemaアニメ
アニメLIVE
みんなのアニメ
CM
MTV HITS
HIPHOP
AbemaRADIO
格闘
SPORTS
釣り
麻雀
ウルトラゲームス
(2018年4月現在)
会員数 非公開 非公開
対応デバイス ・PC(Windows、Mac)
・スマートフォン、タブレット(iOS、Android)
・スマートテレビ
・STB(Amazon Fire TV、Fire TV Stick 他)
・ゲーム機(PlayStation3・4・Vita、Wii U)
STB(Amazon Fire TV、Chromecast他)
画質 SD/HD SD/HD
サービス価格 年額3,900円(税込)+各チャンネルの月会費
月額400円(税込)+各チャンネルの月会費
※年額、月額どちらかをセレクト。年額だと900円お得。
チャンネル毎に契約をする必要があり、料金も異なる。
・無料
・プレミアムプラン(月額960円)
※見逃し配信に対応したAbemaビデオが視聴可能
無料トライアル 30日間のプライム会員無料体験あり
各チャンネルは14日間の無料体験ができる
プレミアムプラン1ヶ月無料
マルチアカウント 非対応(同時視聴は可能) なし(同時視聴可能)
ダウンロード 一部オンデマンドは対応 不可
課金手段 ・クレジットカード
・Amazonギフト券
・クレジットカード
・携帯キャリア決済
サポート 年中無休

AmazonプライムビデオチャンネルとAbemaTVの共通点

多チャンネルライブ配信とオンデマンド配信

AmazonプライムビデオチャンネルとAbemaTVは、多チャンネルのライブ配信と各チャンネルのオンデマンド配信の両方を行っているサービスです。

AbemaTVは数多くの人気番組を配信し、わずか2年間で多くの利用者を獲得した、日本最大級のライブストリーミングサービスです。これまでは、AbemaTVのみがオンデマンド配信も行っており、後発のHuluのリアルタイムや、NTTドコモのdTVチャンネルも、ライブ配信サービスしか行っていませんでした。

後発のサービスが登場してからも、AbemaTV一強の時代が続いていましたが、VODでは国内最大手であるAmazonがライブ配信に参入したことにより、情勢が変わっていくかもしれません。

Amazonプライムビデオチャンネルも、ライブ配信に対応しただけではなく、チャンネルの見逃し配信や、チャンネル契約者限定コンテンツなども用意されています。

2018年6月に日本でのサービスを開始したばかりなので、料金面やコンテンツの充実度はまだまだ物足りなさを感じるのが正直なところですが、今後急激に成長していく可能性は十分にあり得ます。

AmazonプライムビデオチャンネルにあってAbemaTVにないもの

チャンネルの知名度、ジャンルの幅広さ

Amazonプライムビデオチャンネルは、多くの有名CS放送局などのチャンネルを配信しています。ほとんど自社のチャンネルで構成されているAbemaTVもコンテンツの面白さに定評がありますが、配信できる番組の幅広さはやはりブランド力の強い有名CS放送局が抱えるチャンネルが強いと言えます。

また、ジャンルの幅広さにおいても、Amazonプライムビデオチャンネルの方が豊富です。AbemaTVにもさまざまなジャンルのチャンネルが配信されていますが、Amazonプライムビデオチャンネルは、より細分化されたチャンネルを配信しています。

任狭作品に特化した「極道戦線」や、時代劇をライブ配信している「時代劇専門チャンネルNET」、ヨガの動画を中心に集めた「ヨガエス」や、ホラー番組だけを集めた「Channel恐怖」など、ピンポイントに絞ったチャンネルを多く揃えています。

AbemaTVは広く浅くなのに対して、Amazonプライムビデオチャンネルは狭く深くを目指している印象を受けます。

チャンネル毎に契約可能

Amazonプライムビデオチャンネルのメインビジュアル

AbemaTVは基本的に無料、オンデマンド配信が観られるプレミアムコースが月額980円ですが、Amazonプライムビデオチャンネルは、チャンネル毎に契約をする形態になっているため、気になるチャンネルが多くない場合は、安く利用できる場合があります。

すべてのチャンネルがライブ配信されているわけではないという、残念なポイントはありますが、前述のとおりピンポイントに絞ったチャンネルを展開しているため、自分の興味のあるジャンルをとことん楽しめます。

対応デバイスの多さ

PS4 Pro、Amazon Fire TV、Apple TVの画像

Amazonプライムビデオチャンネルは、Amazonプライムビデオが視聴できる環境であれば、どれでも視聴することができます。

AbemaTVの場合、対応デバイスはスマートフォン、PCとFireTVのようなSTBに限られますが、Amazonプライムビデオチャンネルは、それらの他にPlayStation 4などのゲーム機、各種スマートテレビなどでも視聴することが可能で、AbemaTVよりも幅広いデバイスで視聴することができます。

AbemaTVにあってAmazonプライムビデオチャンネルにないもの

AbemaTVは基本「無料」サービス

AbemaTVの大きな特徴は、なんと言っても、無料で視聴できる点です。

オンデマンド配信が視聴できる月額980円の「プレミアムプラン」も用意されていますが、視聴だけであれば無料会員のままで十分です。

対して、Amazonプライムビデオチャンネルは、チャンネル毎に有料契約をしなければ、視聴すらできません。

プレミアムプランで観られる番組が多い

プレミアムプランに加入すると、観ている番組をあとで視聴することができる機能や、見逃し配信が利用できます。

実はこれで視聴できる番組・作品は地味に多く、他のVODサービスに見劣りしないラインナップが揃っています。

一方、Amazonプライムビデオチャンネルは、チャンネル毎に契約をしても、現時点では視聴できる作品がそれほど多くなく、見逃し配信というよりも、そのチャンネルのさまざまな番組を観られる「パック」のようになっています。

ライブ配信されたものがすべて観られるわけではなく、中にはライブ配信すら行っていないチャンネルもあります。

独自コンテンツが面白い

AbemaTVで配信しているチャンネルのほとんどは自社制作のものです。

特に、24時間ニュースを流しているAbemaNewsは人気で、テレビ朝日(ANN)のニュース番組を流しながらも、自社オリジナル番組でさまざまなゲストを呼んで議論するなど、地上波とはまた異なるニュース番組を配信しています。

また、「亀田大毅に勝ったら1000万円」や「72時間ホンネテレビ」など、さまざまな大型企画を行っており、その度にSNSを賑わせています。

一方、Amazonプライムビデオチャンネルには、自社オリジナル番組がなく、基本的に他社の番組をそのまま配信している形になっています。

もちろん他社番組はAbemaTVにはない強みでもありますが、プライムビデオでは独自コンテンツを多く作って注目を集めていただけに、やや訴求力に欠ける面があります。

コンテンツだけではなく、番組についている「コメント機能」もAmazonプライムビデオチャンネルにはない特徴の一つです。

ニコニコ動画のように画面上に文字を表示させることはできませんが、画面右側に視聴者のコメントを表示させることができ、投稿もできます。

操作性、安定性に優れている

AbemaTVのPCサイト、アプリは非常に使いやすく、そして見やすく設計されています。

以前は「AbemaTVは画質が悪い」「AbemaTVは人気番組だと不安定」というレビューが見られましたが、最近は回線品質が安定し、画質もデジタル放送並(フルHD)に上がったため、安定して高画質で視聴できます。

もちろん、Amazonプライムビデオチャンネルも操作性、安定性には優れていますが、AbemaTVの方がチャンネルを自由に行き来しやすく、番組表が見やすいことから、ライブ配信としての操作性はAbemaTVの方が上です。

AmazonプライムビデオチャンネルとAbemaTVの比較まとめ

  • どちらも多チャンネルライブ配信・オンデマンド配信を行っている
  • AbemaTVは基本無料に対し、Amazonプライムビデオチャンネルはチャンネル毎の契約が必要
  • Amazonプライムビデオチャンネルの方が幅広いジャンルのチャンネルが揃っている
  • Amazonプライムビデオチャンネルはライブ配信を行っていないチャンネルもある
  • いまのところオンデマンド配信で観られる番組はAbemaTVが多い
  • 操作性、アプリの使いやすさはAbemaTVが上
  • 無料でも十分楽しめるAbemaTV
  • テレビ感覚で気軽に楽しみたいならAbemaTV
  • 深く楽しみたいならAmazonプライムビデオチャンネル

一概にどちらが優れているかとは言い難い結果になりました。

AbemaTVは、無料で1ジャンル1チャンネルぐらいの感覚でながら観を想定されている印象ですが、Amazonプライムビデオチャンネルは、有料でチャンネル毎に契約しなければならない分、それぞれの専門性が強く、AbemaTVのチャンネルよりもさらに細かいジャンルのチャンネルが配信されている印象です。

また、Amazonプライムビデオチャンネルには、ライブ配信がされていないチャンネルもあるため、そもそものサービスのベクトル、性質がAbemaTVとは異なることが分かりましたが、フィットネスや時代劇、ホラーなど、細分化されてそれぞれに特化しているため、自分の好みに合うチャンネルがあれば一度無料体験をしてみるのも良いでしょう。

特に自身の関心のあるチャンネルがなく、なんとなくテレビをつけてダラダラ観るような感覚で楽しみたい方にはAbemaTVがオススメです。

さらに、プレミアムプランに加入することで、見逃し配信だけじゃなく過去に配信された番組や作品もVODと同じ感覚で視聴できるようになるため、AbemaTVにハマったらプレミアムプランに加入するのも良いかもしれません。

リンク Amazonプライムビデオチャンネルへの登録(各チャンネル14日間の無料体験)
リンク AbemaTV

シェアしてね

  • このエントリーをはてなブックマークに追加