Netflixの悪い口コミ・評判をまとめました

Netflixは世界で最も利用者が多い、最大規模のVODです。2015年にまさに黒船のごとく日本に進出し、又吉直樹原作の「火花」を4K/HDRで独占配信し一躍広まりました。

動画数・独自性・価格、この3点から見てもNetflixは抜け目なく、世界で会員を伸ばしてきた実績が伺えます。

しかし、以下のようなNetflixの悪い口コミや、私自身も他社VODと比較してデメリットと感じるところもあり、まだまだ課題が残ります。

Netflixの悪い口コミ①:4K作品が少ない(4Kプランが割高)

Netflixでは「唯一」と言っていいほど、4K(UHD)作品が取り揃えてあります。たしかにdTVAmazonプライムビデオも4K作品はありますが、ほとんどゼロに等しいラインナップです。風景だったり、ミュージックビデオだったりで、4Kに本格的に取り組んでいるのはNetflixのみなのです。

オリジナルコンテンツを中心に4Kで視聴できる作品が急激に増えつつありますが、それでもオリジナル以外の4Kコンテンツは現状それほど多いとは言えません。

そのため、4Kを観られると期待してスタンダードより500円ほど高い「プレミアム」に加入しても、ほとんどがフルHDで落胆することもありえます。最初の無料期間に4Kプランで契約し、4K作品をある程度見終えたら500円安いスタンダードプランに切り替えるやり方がおすすめです。

関連記事
Netflixの料金プランはスタンダードがおすすめ!4K動画は未成熟

Netflixの悪い口コミ②:オリジナル動画の多くは洋画、アニメ

Netflixの強みは、「火花」や「テラスハウス」といったオリジナル動画・独占配信コンテンツです。その他あまり知られていませんが、「深夜食堂」や「100万円の女たち」「さぼリーマン甘太朗」など、Netflixでしか見られない名作が揃っています。

しかし、最近の日本向け独自コンテンツはアニメの割合が多くなり、日本の実写ドラマの制作から撤退という噂も流れるほどでした(Netflixはこの噂を否定しています)

実際、日本で制作されたNetflixオリジナルの最新11作品中、7作品がアニメで、実写はわずか4作品です。

Netflixの代表は2017年当初、「2017年中にオリジナル動画を1000時間分投入する」と発表しましたが、投入された動画はほぼ全て海外コンテンツです。もちろん、190カ国近くでサービスインしてるので、日本作品はどちらかといえば多い方ではあるのですが、洋画をあまり見ない方からすると、正直面白みに欠けます。

また洋画好きにおすすめと言ってもSF関連の場合Netflixは弱いです。制作費にお金がかかってしまうため、ヒューマンドラマやサスペンス系が主であることも覚えておきましょう。
オリジナルコンテンツではありませんが、ウォーキングデッドなどのようなSF映画は、Huluの方が強い印象です。

以下の画像は、Netflixにあるオリジナル作品を最新順にソートしたものですが、黄色で囲っているものが邦画コンテンツで、それ以外が海外コンテンツになります。

もちろんこれは最新順で並べたものなので、これより古いものを合わせると、余裕で1,000作品は超えてると思います。

これら最新の約130作品のうち、日本で制作されたものは11本、そして前述の通り7作品がアニメです。

もちろん、アメリカ、ヨーロッパ、韓国など、全世界で制作されたオリジナルコンテンツを集めているので、それでも130作品中11作品も日本作品を占めてることはすごいと思いますが、アニメに興味がない方にはちょっと物足りないかもしれません。

しかしありがたいことに、Netflixオリジナルは全て「日本語字幕」が出ます。吹替えが用意されている作品も数多くあります。
今後も日本で制作されたNetflixオリジナルが増えてくると思いますが、アニメだけではなく実写にも力を入れてほしいところです。

個人的には、オリジナルコンテンツは、「ドキュメンタル」などを配信しているAmazonプライムビデオや、日本テレビ系のコンテンツを独占的に集めたHuluのほうが魅力を感じます。

Netflixの悪い口コミ③:国内ドラマが弱い

Netflixが得意としているのは「海外コンテンツ」です。

フジテレビと提携しているためテラスハウスやあいのりなど一部の人気番組のタイアップ・スピンオフを独占配信していますが、かといってHulu(日本テレビ)のように最新ドラマの見逃し配信を積極的に行っていたり、過去ドラマやバラエティを多く配信しているわけではありません。

全くないわけではありませんが、Netflixにある国内ドラマ・映画については他社にもラインナップされている「よくある動画」という印象があり、弱みと言えます。

Netflixの悪い口コミ・評判まとめ

  • 4K(UHD)作品がまだ多いとは言えない
  • 国内向けのオリジナル動画が少ない
  • 国内向けのドラマ・バラエティが少ない

Netflixは操作性については抜群で、ダウンロードができたり、動画の読み込みも早かったり、安定した視聴ができるイメージです。

しかし、国内向けのコンテンツが少ないため、洋画に興味がない方からすると結構辛いです。どちらかというと「海外ドラマ」という印象が強いHuluの方が、ファミリー向けのコンテンツがラインナップされていたりするので、そちらとも比較が必要でしょう。

関連記事
NetflixとHuluを比較しました
NetflixとAmazonプライムビデオを比較しました

シェアしてね

  • このエントリーをはてなブックマークに追加