U-NEXTの悪い口コミ・評判をまとめました

U-NEXTは「月額料金が高い」「別料金の有料動画が多い」など、動画そのものというより、サービスに関する悪い口コミが目立ちます。

では、その悪い口コミというのは、本当に実態通りなのか、他社VODと比較しながらまとめていきます。

U-NEXTの悪い口コミ①:料金が高すぎる

最も多いU-NEXTの悪い口コミが「料金」に関する問題です。実際に他社VODを比較してみるとそれは顕著に現れます。

VOD 月額料金
Amazonプライムビデオ 400円(325円)
dTV 500円
auビデオパス 562円
FODプレミアム 888円
Netflix 950円
Hulu 1,008円
DAZN 1,890円
U-NEXT 2,149円
TSUTAYA DISCAS 2,417円

ワンコインで見られるVODもあれば、U-NEXTのように一番安いものの4~5倍近く払わないと利用できないものまで。

しかし、DAZNやTSUTAYA DISCASについては「特徴」がはっきりしているため、それほど「料金が高い」という口コミがありません。具体的には、

  • DAZN
    年間6000試合ものスポーツ中継をライブ配信。Jリーグについては10年間の放映権を獲得しているためサッカー中継はDAZN独占。
  • TSUTAYA DISCAS
    宅配レンタルサービスにVODが付帯し、VODでは観られない「DVDレンタル」という形態によって見られるコンテンツの幅を拡大。

つまり何が言いたいかというと、月額料金が高いVODにはそれなりの理由があるのです。ではU-NEXTはどうか?というと、実は全くと言っていいほどその理由がわかりません。細かい内容は以降にまとめています。

U-NEXTの悪い口コミ②:有料動画が多すぎる

VOD・動画配信サービスというのは、海外で始まったもので、最近日本で普及するようになりました。そして海外のモデルというのは、月額料金内における見放題サービスです。

つまり、月額料金を支払って登録し、その登録先で更に動画を見るために課金するというシステムはほとんど存在しません。
都度課金で作品を買えるAppleのiTunesや、GoogleのPlayストアも、無料会員に登録した上で都度課金で作品をレンタル・購入するようになっています。

しかし日本では、アメリカで定額制サービスが始まる前から、PPV(ペイ・パー・ビュー)都度課金で映像作品を購入・レンタルするサービスがいくつかあり、
その名残で定額制サービスも都度課金と同じサービス上で行ってしまった背景があります。
そのやり方を一般的にしている、収益モデルにしているのがU-NEXTです。

ただでさえ月額料金が高いのに、登録後も課金を必要とする有料動画で溢れていると、利用者としては不快に感じます。

例えば海外発のHuluやNetflixでは、登録後に月額料金とは別で更に課金を要する場面は起こりません。ラインナップは全て見放題で、ストレス無く楽しむことができます。しかしU-NEXTの場合は、全てのページに「有料動画」が入り込んでくるため、これも有料…これも有料…と操作しているときでもストレスを感じます。

また、他社VODやTVerなど無料媒体でも視聴できるコンテンツすらも有料となっていることがあります。

他社で見放題なのにU-NEXTでは有料。こうした実態と、飛び抜けた月額料金を改めて見ると、悪い口コミが寄せられるのも頷けます。

U-NEXTの悪い口コミ③:ポイント制度に問題あり

U-NEXTに登録すると、毎月1200ポイントが付与されます。

このポイントというのは、先程解説した「有料動画」にあてることができたり、U-NEXT提携の映画館などリアルでも利用できたりするもの。

しかし、そもそも有料動画となっているものが他社で無料で視聴できたり、月額料金2149円から1200円を差し引いた949円以下のVODもある中で、そのポイントの意味が問われています。

「実質949円だからU-NEXTはそれほど悪くない」と言っている方もいますが、それは大きな誤り。実質価格とは実際に財布から消える金額ですから「2149円」です。

またポイントには期限があります。こうした「ポイント」や料金の「見せ方」に仕掛けをかけているあたりからも、なんだか騙されている…と感じることが多く悪い口コミが寄せられるのでしょう。ポイントについては詳しく以下でも解説しているので併せて見て下さい。

関連記事
U-NEXTの料金が高すぎる件~「ポイント」に騙されてはいけない

U-NEXTの悪い口コミ④:見放題の動画が古い

U-NEXTは、放送局との関係性が全くなく、また自社でコンテンツを制作できる力もないため、権利関係で他社との序列がかなり下です。

したがって「見放題」として月額料金内で見られるラインナップのトレンド性が非常に薄い。

「120,000本以上」の動画は確かに存在しますが、「120,000本見放題」ではないのです。

「②」でも紹介した通り、およそ8~9割近くが有料。実際見放題となっているのは権利が取れたどこのVODでも見放題となっているコンテンツばかり。

「U-NEXTでしか見られない」動画が無いのです。

U-NEXTの悪い口コミ・評判まとめ

  1. U-NEXTの料金が高い
  2. 高い月額料金に加え、更に有料動画も多い
  3. ポイント制度にも問題あり
  4. 見放題のコンテンツが古い、どこでも見られる

「格安でより多くの動画が見たい」「オリジナルコンテンツを見たい」というVODへの期待を叶えることはU-NEXTにおいては非常に困難。

料金が高かったとしても、U-NEXTが持っている動画に魅力があったり、DAZNやTSUTAYA DISCASのようにU-NEXTだけでしか見られないものがあれば別ですが、サービスの内容を冷静に俯瞰し、実際に体感しても、価格の妥当性は取れていないように感じます。

関連記事
HuluとU-NEXTを比較しました
AmazonプライムビデオとU-NEXTを比較しました

シェアしてね

  • このエントリーをはてなブックマークに追加