野球中継をネットで見たい!おすすめVOD・動画配信サービスまとめ

野球中継、NPB・MLBの視聴におすすめのVOD・動画配信サービスをまとめました。

しかし、プロ野球というのは様々な権利の元成り立っているため、全143試合視聴するためには複数のVODへの登録が余儀なくされます。たった一つのVODで全試合視聴することはできません。

VOD 月額料金 特徴
スポナビライブ 1,480円 ・巨人と広島を除く10球団の試合を中継
・MLB 毎日3~5試合ランダムで中継
DAZN 1,750円 ・広島主催試合を全試合中継
・横浜主催試合を全試合中継
・MLB 毎日3~5試合ランダムで中継
Hulu 990円 ・巨人主催試合を全試合中継
SHOWROOM 無料 ・横浜主催試合を3回まで全試合中継
AbemaTV 無料 ・横浜主催試合を全試合中継
パシフィックリーグ 配信VOD
福岡ソフトバンクホークス ・スポナビライブ
・パ・リーグ
埼玉西武ライオンズ
東北楽天ゴールデンイーグルス
オリックス・バファローズ
日本ハムファイターズ
千葉ロッテマリーンズ
セントラルリーグ 配信VOD
広島東洋カープ DAZN
阪神タイガース ・スポナビライブ
・虎テレ
横浜DeNAベイスターズ ・スポナビライブ
・DAZN
・SHOWROOM
・AbemaTV
読売ジャイアンツ ・スポナビライブ
・ジャイアンツストリーム
・Hulu
中日ドラゴンズ スポナビライブ
東京ヤクルトスワローズ スポナビライブ

スポナビライブ

スポナビライブでは巨人・広島を除く10球団の試合をライブ配信するスポーツ専門VOD。

従って、パ・リーグファンについてはメリットが大きいサービス内容となっています。セ・リーグ球団については必然的に巨人・広島主催試合24試合が見られなくなり、かつ他球団についても視聴制限が伴うためストレスが蓄積します。

具体的な視聴制限やサービスの実態は以下の記事にまとめています。

関連記事
スポナビライブで野球を1年間見続けて感じたこと

MLB中継は規則性が無く、ランダムで3~5試合がシーズン中配信されています。日本語解説はそのうち1試合。主に日本人選手が所属しているチームの試合が配信されています。

料金 ソフトバンクユーザー:月額980円
Yahoo!プレミアム会員:月額980円
通常会員:1,480円
配信 ・巨人、広島を除く10球団
・MLB 3~5試合
無料期間 最大31日間
※登録日~月末まで
見逃し配信 あり
マルチアカウント 対応

DAZN

DAZNはJリーグの10年間の放映権を獲得し、主にサッカーのライブ配信に力を入れています。

野球中継については広島東洋カープ、横浜DeNAベイスターズ主催試合のみ配信を行っています。ですから、広島戦・DeNA戦を見るためだけにDAZNに登録するのはかなり割高。

また価格もスポナビライブより高額です。スポナビライブが広島戦に対応していないこともあり、広島ファンの方にとっては辛い話になりますが、単純な料金比較においてはスカパー!の方がお得になります。

横浜ファンについても、先に挙げたスポナビライブ、後に解説するSHOWROOMやAbemaTVでも配信されているため、「DeNA戦を見るためにDAZNに契約する」というのはかなり非効率となります。

関連記事
DAZNで広島カープ戦を見る前に確認したいことまとめ

料金 DAZN for docomo:980円
通常会員:1,750円
配信 ・広島カープ主催試合
・MLB 3~5試合
無料期間 31日間
マルチアカウント 対応

リンク DAZNへの登録(1ヶ月間無料)

Hulu

Huluはスポーツライブストリーミングに特化したVODというわけではありませんが、日本テレビの傘下にあるため、ジャイアンツ戦の配信を行っています。

関東で「日本テレビ」又は「BS日テレ」で放送されているものがHuluにそのまま映し出され、20秒程度のタイムラグがありますが通信は非常に安定しています。

ジャイアンツ主催試合を配信しているのはHuluだけなのでこのために登録するのは中々躊躇してしまいますが、スポナビライブやDAZNと違って、ドラマ・映画・海外ドラマ・海外映画・アニメなども見られるメリットがあります。

関連記事
Huluのおすすめしたいポイント&口コミ・評判

料金 ソフトバンクユーザー:月額980円
Yahoo!プレミアム会員:月額980円
通常会員:1,480円
配信 ・巨人、広島を除く10球団
・MLB 3~5試合
無料期間 最大31日間
※登録日~月末まで
マルチアカウント 対応

SHOWROOM

SHOWROOMとは、ライブ配信に特化したストリーミング配信サービスです。普段はアイドルグループなどが個人で配信し、視聴者とコミュニケーションを取るニコニコ動画のようなサービスです。

(↑本来のSHOWROOM)

通常会員は視聴が3回終了までと制限があるものの、視聴者と一緒になってコメントを出しながら観戦できるという独特の面白みがあります。

参考 SHOWROOM

料金 通常会員:無料
有料会員:500円
DeNAの株主:無料
配信 横浜DeNA主催試合
通常会員:3回終了まで
有料会員:試合終了まで
DeNAの株主:試合終了まで
無料期間 無し
マルチアカウント 非対応

AbemaTV

インターネットテレビ局AbemaTVでも横浜DeNAベイスターズの主催試合を配信しています。

AbemaTVはAmazon Fire TVにも対応しているため、テレビ画面上でアプリをダウンロードするだけですぐ視聴することができます。

同じ無料VODでもSHOWROOMと違って試合終了まで配信されます。ただ画質がかなり粗いのが難点です。

関連記事
AbemaTVって何?急激に口コミ人気を伸ばしている理由

料金 無料
配信 横浜DeNA主催試合
無料期間
見逃し配信 あり
マルチアカウント

「パ」ファンはスポナビライブ
「セ」ファンはスカパー!

パ・リーグファンにとってスポナビライブはまさに画期的なサービス。ソフトバンクとYahoo!が共同で立ち上げたサービスということもあり、また元来パシフィック球団が「不人気」だった影響で、6球団に結束力があります。

しかしセ・リーグ球団はものの見事に違う方向を向いていて、6球団全て権利問題が複雑です。そのため、セ・リーグの試合を全てVODでカバーしようと思うと中々難しいのです。

結果複数のVODに登録する必要が出てきて、気付いたらスカパー!のプロ野球セット(月額3980円、全試合見られるプラン)に申込んだほうが安いし通信も安定するということになるのです。

関連記事
スポナビライブとスカパーを比較!プロ野球を見るならどっちがお得?

シェアしてね

  • このエントリーをはてなブックマークに追加