NetflixとFODプレミアムを比較しました

NetflixとFODプレミアムについて、データやサービスの質、実態などの比較を行いました。

インプレス総合研究所の調査によると2017年度のVOD国内利用率は、Netflixが7.6%(4位)、FODプレミアムが0.6%(23位)。

利用率で見るとダントツでNetflixです。動画のダウンロード機能やオリジナルコンテンツ、4KやHDRなど最新技術による動画の提供、そして価格面で見ても、Netflixは圧倒的。

しかしFODプレミアムもVODとしての認知度は高くないものの、実はNetflixに勝る点がいくつかあります。また個人的にはFODプレミアムの方が利用頻度は高いです。

ここではそうした客観的なデータと同時に、両者の「実態」に近いところを比較していこうと思います。なお2社の個別の詳細は下記で紹介しています。

関連記事
Netflixのサービス詳細まとめ
FODプレミアムのサービス詳細まとめ

Netflix × FODプレミアム 比較

Netflix FODプレミアム
登録URL https://www.netflix.com/ http://fod.fujitv.co.jp/s/
運営会社 Netflix, Inc. 株式会社フジテレビジョン
サービス開始 アメリカ:2007年1月
日本:2015年9月1日
2005年7月
提携局 フジテレビ フジテレビ
配信本数 非公開 約3.6万本
カテゴリー ・国内映画
・海外映画
・国内テレビ番組、ドラマ
・海外テレビ番組、ドラマ
・アジア映画
・アジアテレビ番組、ドラマ
・アニメ
・キッズ、ファミリー
・コメディ
・アクション
・SF、ファンタジー
・ヒューマンドラマ
・ラブロマンス
・サスペンス
・ホラー
・ドキュメンタリー
・受賞歴のある作品
・インディーズ映画
・バラエティ
・懐かしの名作
・音楽、ミュージカル
・趣味、映像、その他
・ドラマ
・バラエティ
・アニメ
・キッズ
・映画
・スポーツ/エンタメ
・アナウンサー
・FODオリジナル
FODマガジン
会員数 1億人
※2017年4月時点
※国内の会員数は非公開
全体:350万人
有料会員:80万人
※2016年12月現在
対応デバイス ・PC(Windows、Mac)
・スマートフォン、タブレット(iOS、Android)
・テレビ
・STB
・ゲーム機
※テレビ端末非対応
画質 SD/HD/4K(HDR) SD/ハーフHD(720p)
データ通信量 0.3GB~3GB/1時間
4K:最大7GB/時
0.15~0.40GB/1時間
VR 非対応 対応
サービス価格 ・ベーシック:650円
・スタンダード:950円
・プレミアム:1450円
プランの詳細はこちらで解説
FOD見逃し(旧プラスセブン):無料
FODプレミアム:888円(税抜)
無料トライアル 31日間 31日間
マルチアカウント オーナーを含め5個まで作成可能 なし(5台まで登録・同時視聴可能)
ダウンロード 一部可能 不可
課金手段 ・クレジットカード
・デビットカード
・PayPal
・Netflixプリペイドカード
・iTunes(Apple TV利用者)
・Google Play
・SoftBankキャリア決済
・クレジットカード
・携帯キャリア決済
・楽天
・Yahoo!ウォレット

一部例外あり
サポート 年中無休

参考 動画配信ビジネス調査報告書2017/インプレス総合研究所

NetflixとFODプレミアムの共通点を比較:フジテレビ系列である

NetflixとFODプレミアムの最大の共通点は「フジテレビ系」のVODであることです。

正確に言うと、Netflixがフジテレビと資本・業務提携し、共同制作や番組の配信。FODプレミアムはフジテレビが直で運営しているVODサービス。

したがって、フジテレビ系のコンテンツについてはこの2社が他社VODよりも多く取り揃えていることになります。

ただ、Netflixで無料で見られるものがFODで有料(追加料金)だったり、FODで無料で見られるものがNetflixでは取り揃えがなかったり、すべてをカバーできていない点はメリットです。

例えば話題の「あいのり」新シーズンについても、FODプレミアムでは有料、Netflixではすべて無料(定額料金内)。

フジテレビ系の配信中ドラマの見逃し配信は向こう1年間全て見放題のFODプレミアムに対し、Netflixでは規則性が無く配信されています。

かつてフジテレビがテレビ業界を牽引していた頃のメガヒットドラマについては、FODプレミアムで見られるものが多いですが、Netflixでは昔のフジテレビ系ドラマはほとんど配信されていません。

このように、同じフジテレビを見るのでも違いが多い点を確認しておきましょう。

NetflixとFODプレミアムの相違点を比較

ここからはNetflixとFODプレミアムの相違点を比較し、価格の妥当性を紐解いていきます。

NetflixにあってFODプレミアムにないもの

Netflixは世界的なVOD・動画配信サービスであるため、特に技術面で優れているポイントが目立ちます。以下のどれもFODプレミアムには付帯しないサービスです。

  1. 動画のダウンロード機能
    コンテンツを端末に保存しオフラインで視聴することができます。
  2. 4K・HDR動画が視聴できる
    プレミアムプランに設定すると4K動画が視聴できます。4K動画のラインナップ数は全VOD中Netflixが最多です。
  3. 海外ドラマ・海外映画
    アメリカ発のVODサービスとあって、海外ドラマ・海外映画のラインナップはHuluと並んで高く評価されています。洋画コンテンツはFODプレミアムの苦手分野です。
  4. マルチアカウント対応
    5つまでアカウントを作ることができます。FODプレミアムは同時視聴は5台まで可能ですが、プロフィールは1つだけなので家族向けではありません。
  5. テレビで視聴できる
    VODとしては最早当たり前ですが、FODプレミアムはテレビで視聴ができません。

FODプレミアムにあってNetflixに無いもの

FODプレミアムがNetflixに勝る点は、約100冊以上の最新雑誌が読み放題になる「FODマガジン」のサービスが付帯すること。

実はこれが意外と評判が高く、特に女性から高い支持を受けています。というのも、雑誌の「ダウンロード」が可能で、アプリの性能も高いため、女性のニーズとよりマッチしているのです。

私も頻繁にこれは利用しています。FODマガジンのためにFODプレミアムを契約していると言っていいくらいに利用しています。ほぼ毎日新しい雑誌が自動で追加されていくため、新聞を読む感覚でスキマ時間に楽しむことができます。

特に私は野球やガジェット関連、経済誌をよく読んでいます。女性からの評判が高いのも、ファッション誌や週刊誌、料理雑誌が豊富で、常に最新に入れ替わる点が評価されているのだと思います。

関連記事
FODプレミアムの雑誌読み放題の口コミ・評判

雑誌以外のところで言うと、最新のフジテレビドラマの見逃し配信が、放送後すぐに見られるようになっています。FODプレミアムへの登録比率が女性の方が高く、かつスマートフォンによる利用が8割以上なのも、こうした差別化したサービスのおかげでしょう。

NetflixとFODプレミアムの比較まとめ

私は両方のVODに登録していますが、利用頻度で言うと
【Netflix5:FODプレミアム5】くらいです。

利用用途としては、

Netflix:海外映画、Netflixオリジナル
FOD:FODマガジン、フジテレビ系の見逃し配信、FODオリジナル

FODプレミアムを楽しむときは、本当に録画し忘れたドラマを見るとき。また移動中などはFODマガジンのアプリを立ち上げて楽しんでいます。FODプレミアムはテレビで見ることができないという致命的なデメリットがあるため、大画面でゆっくりというときはNetflixになります。

NetflixとFODプレミアムは、同じフジテレビ系列ですが、実は似て非なる全く別のVODと理解した方がいいと思います。私の利用用途を見ても分かる通り両者を補っている形です。両方登録しても損はしないと思います。

リンク Netflixへの登録(31日間無料)
リンク FODプレミアムへの登録(31日間無料)

シェアしてね

  • このエントリーをはてなブックマークに追加