U-NEXTの無料体験を退会・解約後もう一度申込みたい

U-NEXTには「31日間無料体験」トライアルが用意されており、誰でも申し込むことが可能です。HuluやAmazonプライムビデオにもこうしたものは用意されていますよね。

そしてそのサービスは、U-NEXTの場合「何度でも」試すことができます。

無料トライアルを何度でも?それってどういうこと?

U-NEXTにはリトライキャンペーンという、無料トライアルを体験したことがあるユーザー、あるいは本会員から退会したユーザーに対して、カムバック企画を行っているのです。

Netflixでも似たようなサービスを行っていますが、U-NEXTの場合は更に簡便的で魅力があります。しかしこれは以降で解説する「正当な方法」で申し込まないと規約違反になる恐れがありますから注意して下さい。

U-NEXTにリトライキャンペーンで申込み

HuluやAmazonプライムビデオの無料トライアルは、「一人一回」がルールです。例えばメールアドレスなどを変えて再登録すれば、もう一度無料トライアルを試すこともできますが、これは明確な「犯罪」であり、また情報の紐付けでそんなことは簡単にバレます。

U-NEXTも実はメールアドレスを変えてあたかも新規ユーザーを装って再登録すれば、無料トライアルを試すことができてしまいます。

しかしそんなことをしなくても、U-NEXTについては「リトライキャンペーン」という、もう一度無料トライアルを試すチャンスがやってきます。

解約後、毎月1回の頻度で、いわゆる営業メールの形で届きます。プロモーションメールを自動的に振り分けて見ていない方も多いかもしれませんが、実はU-NEXTのメールについてはそれは逃した魚状態。最新のメールからでも再登録できるはずなので探してみましょう。

ちなみに私のメールフォルダには、今年だけで15通も届いていました。

該当のメールから登録するには、バナーの「リトライキャンペーンを今すぐ始める」をクリックすると支払手続きに進みます。

支払方法を入力する理由は、無料トライアルが終了すると自動課金に移るからです。あくまでVODというのは「継続利用」が前提ですから、自動課金可能な支払い情報を入力する必要があるのです。また再度入力させることから、前回登録時の支払情報がきっちり削除されている証拠でもあります。

ここで支払方法を入力しても、すぐさま課金されるわけではありません。

「申し込む」をクリックすると、手続き完了のアナウンスがされ、U-NEXTを再度楽しめるようになります。

ちょうど今は「君の名は。」が配信開始されたときでした。

リトライキャンペーン入会後も退会・解約できる?

もちろん可能です。

冒頭、「何度でも無料トライアルを試すことができます」と申し上げたのはこのためです。実際に私も、見たいものがU-NEXTに出たら入会・退会を繰り返している身ですが、このようにメールが何度も来ているため、継続状況の管理というのは機械的に行われている印象です。

正直のところU-NEXTは他のVODサービスと比較すると高額ですから、できるだけ賢く利用したいところです。

シェアしてね

  • このエントリーをはてなブックマークに追加