Netflixへ登録後、月額料金以外のお金は発生する?

Netflixは月額料金以外の料金は発生しません。

Netflixは1番組ごとに料金を支払って視聴するPPV(ペイ・パー・ビュー)型ではなく、サイト内の動画が全て月額料金の定額内で視聴できるサービスです。サブスクリプション型(SVOD)とも言われます。

料金スタイル VOD例
完全定額料金型 (SVOD) Netflix、Hulu、Amazonプライムビデオ
完全有料課金型 (PPV) Amazonビデオ、Google Play、iTunesストア
定額料金+有料課金型 FOD、U-NEXT、DMM.com
無料配信型(広告有) TVer、Abema TV
無料配信型(課金有) ニコニコ動画、SHOWROOM

国内のVODは上図の5パターンに分類することができ、Netflixは「完全定額料金型(SVOD)」に当てはまり、月額料金を支払っている限り追加の課金はありません。

完全定額料金型、SVODの良いところは、表示されたすべての動画が見放題であるという安心感です。

例えば、U-NEXTなど「定額料金+有料課金型」だと、以下のように見たいと思って選んだ動画が「実は有料だった」ということもあり、いちいち選択・判断に駆られるストレスを伴います。

せっかく月額料金を払ってもなお、またお金を払わないと見られない動画があるということです。

もちろん、有料でも最新映画が観られる選択肢が増えるという良い面はあるのですが、「VOD=月額定額」というイメージはかなり定着しているため、NetflixやHuluのようなタイプが安心して観られることができるので、個人的にはオススメです。

また、月額料金が発生するVODは、Abema TVやTVerなどのように視聴中に広告・CMが差し込まれることもありません。

Netflixの場合は、他のVODと比べると少し特殊で、申し込みの際に「プラン」を選ぶ必要があります。このプランによって[できること・できないこと]が異なるのです。

具体的に言うと、最も月額料金が高い「プレミアムプラン」を選ぶと、4K動画が見られ、同時視聴可能画面が4つまで増えます。大家族などは、こちらのプランがオススメです。

したがって、当初ベーシックやスタンダードで登録していても「やっぱり4Kの動画が見たい」「家族バラバラで見るからマルチアカウントに対応させたい」など考え始め、プラン変更をすることで、途中で課金をしないにしても、「プラン変更」によって実質的な「課金」が求められることはあります。

ここが唯一、完全定額料金型のVODの中でもHuluやAmazonプライムビデオと異なるところですので確認しておきましょう。

関連記事
Netflixのプランの選び方~「スタンダード」プランが最もコスパが良い
Netflixの悪い口コミ・評判をまとめました

シェアしてね

  • このエントリーをはてなブックマークに追加