dTVとTSUTAYA TV(TSUTAYA DISCAS)を比較しました

dTVとTSUTAYA TV(および宅配レンタルのTSUTAYA DISCAS)について、データやサービスの質、実態などの比較を行いました。

インプレス総合研究所が調査した2017年度の国内利用率については、dTVが10.2%(3位)、TSUTAYA TVが1.3%(19位)。
TSUTAYA TVは宅配レンタルを行っているTSUTAYA DISCASの姉妹サービスであり、事実上宅配レンタルの付帯サービスのようなものなので、今回はVODだけではなくTSUTAYA DISCASにも触れて比較をしていきたいと思います。

ここでは客観的なデータと、両方登録している私自身の主観なども織り交ぜながら紹介していきます。なお個別の詳細については以下でまとめています。

関連記事
dTVのサービス詳細まとめ
TSUTAYA TV/TSUTAYA DISCASのサービス詳細まとめ

dTV × TSUTAYA DISCAS

dTV TSUTAYA DISCAS
登録URL https://pc.video.dmkt-sp.jp/ https://www.discas.net/
運営会社 株式会社NTTドコモ 株式会社TSUTAYA
サービス開始 2011年11月 2008年6月
提携局 TBS
本数 約12万本
※カラオケ映像なども含む
【TSUTAYA DISCAS】約85,000タイトル
【TSUTAYA TV】約4,000タイトル(見放題)
カテゴリー ・洋画
・邦画
・アニメ
・海外ドラマ
・国内ドラマ
・韓流、華流
・ガールズch(2016年10月新設)
・キッズ
・教養
・バラエティ
・シアター
・dTVオリジナル
・音楽
・ショートショート
・レンタル
・FOXチャンネル
・洋画
・邦画
・アニメ
・海外TVドラマ
・アジアTVドラマ
・スポーツ
・HOWTO
・お笑い
・グラビアアイドル
・アダルト
会員数 469万人
※2017年3月現在
非公開
対応デバイス ・PC(Windows、Mac) ・スマートフォン、タブレット(iOS、Android)
・テレビ
・STB(Chromecast、Amazon Fire TV 他) TSUTAYA DISCASはDVDなどが再生できる環境
画質 SD/HD/フルHD/4K SD/HD
データ通信量 0.15~1.52GB/1時間 非公開(TSUTAYA TV)
VR 対応 非対応
サービス価格 月額500円 ・月額2,417円(税抜)
※動画見放題&定額レンタル8
※毎月1,080円分のポイント付与
無料トライアル 31日間 30日間
マルチアカウント 非対応 非対応
ダウンロード 一部可能 一部可能(TSUTAYA TV)
課金手段 ・クレジットカード
・ドコモキャリア決済
・クレジットカード
・キャリア端末決済
・POSAカード
サポート 年中無休

参考 動画配信ビジネス調査報告書2017/インプレス総合研究所

dTVとTSUTAYA DISCASの共通点

まず、dTVとTSUTAYA DISCASの共通点を挙げていきます。

両者とも他社にはない先進的な機能が備わっています。dTVはダウンロード機能やVRコンテンツ、4K動画。TSUTAYAは宅配レンタルと見放題VODがセットになったプランを提供。他社には無い、あるいは他社ができないサービスをいち早く取り入れているのが両VODの特徴です。

そして両者ともコンテンツの数が非常に多く、よりたくさんの動画が楽しめます。

サービス 本数
dTV 約12万本
TSUTAYA DISCAS 約85,000タイトル
TSUTAYA TV(見放題) 約4,000タイトル
U-NEXT 約12万本
Amazonプライムビデオ 26,598本
Hulu 41,521本
Netflix 非公開

参考 動画配信ビジネス調査報告書2017/インプレス総合研究所

特にTSUTAYAは、VODと宅配レンタルをあわせて利用できるため、見放題VODで配信されていない動画も、パッケージ化された多くの作品を扱っている宅配レンタルであれば視聴できることになります。

例えば旧作のジブリ作品は、定額制のVODではまず視聴することができませんが、宅配レンタルでは定額料金内で借り放題となります。これはTSUTAYA DISCASだけの特権であり、意外と知られていません。

dTVとTSUTAYA DISCASの月額料金の比較

dTVとTSUTAYA DISCASの月額料金を比較すると、その差はおよそ5倍。特にTSUTAYA DISCASについては他社と比較しても高額の部類になることが分かります。

VOD 月額料金(税込)
dTV 540円
TSUTAYA DISCAS 2,610円
Amazonプライムビデオ 400円(325円)
Netflix 702~1,566円
U-NEXT 2,149円
Hulu 1,008円
DAZN 1,890円

ただその料金設定も、VODと「宅配レンタル」がセットになっているものと考えると納得がいきます。そしてさらに、1080円分の最新映画・ドラマに使用できるポイントが付与されるため実質価格はそれほど高いわけではないのです。

宅配レンタルを利用するつもりがなくVODだけを楽しむつもりなら、933円の料金プランも選ぶことができますが、あまりラインナップは豊富ではないので、一度30日間のトライアルでご自身に合うラインナップか確認してみてください。

DISCASプラン 料金 トライアル 借りられる枚数 一度に届く枚数 繰越可能枚数
定額レンタル4 933円 無し 月4枚まで 2枚 4枚
定額レンタル8 1,865円 30日 借り放題 2枚 8枚
定額レンタル16 3,670円 30日 借り放題 4枚 16枚
定額レンタル24 5,423円 30日 借り放題 6枚 24枚

もちろんdTVの540円という低価格も、コンテンツのラインナップと機能性を見れば、コストパフォーマンスが絶大です。

dTVとTSUTAYA DISCASの独自コンテンツを比較

ここからはdTVとTSUTAYA DISCASが持っているオリジナルコンテンツを比較していきます。

オリジナルコンテンツとは、放送局からドラマや映画のビデオを借りて配信するものではなく、各社が独自で制作(出資)・配信を行っているものです。

なおTSUTAYA DISCASには、オリジナルコンテンツがありませんが、宅配レンタルを実施しているため、各社VODが配信できないタイトルをレンタルできるようになっています。

対してdTVでは、前身のBeeTVやNOTTVが前身となっており、VODが普及する前からサービスを開始しています。コンテンツも多く抱えており、2013年からTBSとの提携も始まり、TBS系列の映画やドラマのスピンオフ制作、配信にも力を入れるようになりました。

dTV TSUTAYA DISCAS
得意分野 ・国内ドラマ、映画 ・DVD、Blu-ray、CDの宅配レンタル
・最新映画、音楽CDに利用できるポイント
※毎月1080円分付与されます
・アダルトコンテンツ見放題
オリジナル作品 ・銀魂-ミツバ編-(4K)
・パパ活
・ゴッドタン(dTVオリジナル)
・闇金ウシジマくん(dTVオリジナル)
独占配信 BeeTVコンテンツ

dTVとTSUTAYA DISCASの比較まとめ

TSUTAYA DISCASは宅配レンタルで多様なラインナップを可能にしている点が非常に魅力的です。宅配レンタルはDVDだけでなく、Blu-ray、音楽CDも借り放題。また成人には嬉しい、アダルトコンテンツも宅配レンタルおよびVODで見放題となる珍しいサービスです。通常のVODも他社と同様のコンテンツを抱えているためストレスフリーに楽しめます。

VODの面ではdTVは、コストパフォーマンスに非常に優れているお手頃な点が魅力的です。

なお無料トライアルはどちらも用意されているので、まずは両方試して自分で比較してみるのが良いでしょう。

リンク dTVへの登録
リンク TSUTAYA DISCASへの登録

シェアしてね

  • このエントリーをはてなブックマークに追加