VODの「乗り換え」早見表~各社の得意・不得意分野は?Amazon、Hulu、Netflix、dTV、U-NEXTを比較!

VOD・動画配信サービスの「乗り換え」を考えている方に、VODごとの得意・不得意分野をまとめました。

VODにいくつか登録した経験がある方、無料トライアルを何社か登録している方は、

  • 海外ドラマを見たい、昔のものから最新作(先行)の海外ドラマが見たい
  • 海外映画が見たい、独自制作の海外映画が見たい
  • 国内ドラマが見たい、見逃し配信もカバーできるところで見たい
  • アニメが多い方がいい
  • そのVODでしか見られないオリジナルコンテンツが見たい

などなど、いろいろな目的があると思います。

VODはどれも特徴があり、その月額料金も全く違います。こうしたものは一度表にしてまっさらな状態で俯瞰してみるのがおすすめ。ここではそうしたお手伝いができるようにまとめています。

VOD・動画配信サービス能力比較表

VOD 月額料金 アピールポイント ウィークポイント
Amazon 325円 ・安い
・Amazonオリジナルが好評
・吉本興業と提携
・ラインナップが平凡
・洋画、海外ドラマが弱い
Hulu 933円 ・海外ドラマが豊富
・日本テレビ傘下
・多くの国内放送局を網羅
・視聴時のトラブルが多い
dTV 500円 ・動画をダウンロードできる
・TBSと提携
・ラインナップが平凡
・カラオケなどつまらない動画が多い
Netflix 950円 ・海外映画が豊富
・オリジナルコンテンツに強い
・フジテレビと提携
・国内ドラマが弱い
・SF系のドラマが少ない
auビデオパス 562円 ・他社にはない独自のラインナップ
・テレビ朝日と提携
・au会員しか登録できない
・作品数が少ない
U-NEXT 1,990円 ・アダルト動画も見放題
・動画数No.1のVOD(有料含)
・有料動画が多すぎる
・月額料金が高い
TSUTAYA 2,417円 ・アダルト動画も見放題
・宅配レンタルとVODが使える
・月額料金が高い
・ラインナップが平凡
FODプレミアム 888円 ・FODオリジナルが好評
・フジテレビ運営
・雑誌読み放題
・テレビで視聴できない
・フジテレビ以外の動画がほとんどない
DAZN 1,750円 ・・プロ野球10球団全試合放送
・Jリーグ全試合放送
・NFLやWWEなど多くのスポーツを配信
・ドコモユーザーは980円
・月額料金が高い
・視聴トラブルが多い

Amazonプライムビデオからの乗り換えにおすすめのVOD

Amazonプライムビデオは、ドキュメンタルやカリギュラなど、Amazonオリジナルの動画を除くと、他社とほとんど同じようなラインナップ。したがって、他社が基本的にラインナップしている動画は大方かぶることになります。

そのため、オリジナルコンテンツが少ない、もしくは放送局や制作局との提携が弱いVODに乗り換えてもほとんど意味がありません。

VOD おすすめ度 理由
Hulu ★★★ 海外ドラマが豊富、日本テレビ系を中心に国内作品も強い。
dTV 平凡なラインナップ。
Netflix ★★★ 海外映画や邦画、Netflixオリジナルが豊富。
auビデオパス 独自性は強いが、そもそもの動画数が少ない。
U-NEXT 月額料金が今より1500円近く高くなる。
TSUTAYA ★★ 宅配レンタルに魅力を感じるなら選択肢としてはあり。
FODプレミアム ★★ 動画の被りもなくコンテンツのオリジナリティも高い。

Huluからの乗り換えにおすすめのVOD

Huluの強みは海外ドラマと日本テレビ系のドラマやバラエティコンテンツ。テレビ朝日、フジテレビ、テレビ東京ともコンテンツパートナー契約を結び、放送局の垣根を超えた幅広いラインナップが強み。

Huluの動画ラインナップは非常に豊富なので、他社VODの「オリジナルコンテンツ」に注目して乗り換えを検討すべし。

VOD おすすめ度 理由
Amazon ★★★ Amazonオリジナルを見たい場合におすすめ。
dTV 安いが、コンテンツが乏しい。海外作品はほぼ無い。
Netflix ★★★ Netflixオリジナルを見たい場合におすすめ。
auビデオパス 作品数が少なく、ラインナップも重複。
U-NEXT ★★ 料金が高いが、アダルトコンテンツが見放題。
TSUTAYA ★★ 宅配レンタルに魅力を感じるなら選択肢としてはあり。
FODプレミアム ★★★ FODオリジナルを見たい場合におすすめ。雑誌も読み放題。

dTVからの乗り換えにおすすめのVOD

dTVは月額料金もワンコインかつ動画の数も多いが、その動画に希少性やオリジナリティがあまり無いため、口コミの評判がそれほど高くありません。

「安い」「ドコモ」というだけで、スマホ端末購入時などに「なんとなく」登録してしまっている方も多いのではないでしょうか。オリジナルコンテンツも今はほとんど更新されておらず、基本は権利フリーのよくある見放題動画ばかり。そのためオリジナル動画の豊富なVODや、放送局・制作局との繋がりが強いVODへの乗り換えがおすすめです。

VOD おすすめ度 理由
Amazon ★★★ 今より月額料金を抑えられる。オリジナル動画が見られる。
Hulu ★★★ dTVが苦手とする海外ドラマ・国内ドラマに強い。
Netflix ★★★ dTVが苦手とする海外映画・オリジナル動画に強い。
auビデオパス dTVからauビデオパスへの乗り換えはメリットがほぼない。
U-NEXT ★★ dTV同等のラインナップ+アダルトコンテンツ。
TSUTAYA ★★ 宅配レンタルに魅力を感じるなら選択肢としてはあり。
FODプレミアム ★★★ オリジナリティが高くdTVとは動画が被りにくい。

Netflixからの乗り換えにおすすめのVOD

Netflixは海外映画に強く、オリジナルコンテンツも充実しています。またフジテレビと業務提携を行っているため、フジテレビ系のドラマや映画も豊富に扱っています。

Netflixオリジナルは、制作費がかかりやすいSF系のものが少なく、ほとんどがヒューマンドラマ、サスペンスなど。日本作品はアニメが多い。
海外ではドラマの方に価値を置く習慣があるため、そうした場合はやはりHuluの方がおすすめです。

VOD おすすめ度 理由
Amazon ★★ Amazonオリジナルを見たい方に。併用もおすすめ。
Hulu ★★★ Netflixの苦手分野を補完。海外ドラマはHuluがおすすめ。
dTV ★★ 邦画重視で価格を抑えたい場合はおすすめ。
auビデオパス 機能面・動画のラインナップにおいてもNetflixが上回る。
U-NEXT アダルトコンテンツを観たい方に。
TSUTAYA ★★ 宅配レンタルに魅力を感じるなら選択肢としてはあり。
FODプレミアム ★★ フジテレビ傘下だがラインナップはあまり被っていない。

auビデオパスからの乗り換えにおすすめのVOD

auビデオパスは動画のダウンロードが可能であったり、テレビ朝日系のドラマの見逃し配信を行っていたりと、意外にもauビデオパス内でしか配信されていない独自のコンテンツも多いです。しかし動画数がそもそも少ないため他社との比較においては劣る面が多い印象です。

また「auユーザーしか利用できない」という面においては、大きなデメリットと言えます。

VOD おすすめ度 理由
Amazon ★★★ 月額料金が安くなりオリジナル動画も見られる。
Hulu ★★★ 動画が被らない、海外ドラマ好きならおすすめ。
dTV ★★ 月額料金が安くなるがラインナップの面白みに欠ける。
Netflix ★★★ 海外映画好き、Netflixオリジナルを見たい方におすすめ。
U-NEXT アダルト作品は観られるが、月額料金が高くなる。
TSUTAYA ★★ 宅配レンタルに魅力を感じるなら選択肢としてはあり。
FODプレミアム ★★ フジテレビ、邦画好きならおすすめ。

U-NEXTからの乗り換えにおすすめのVOD

最近になってようやくオリジナルコンテンツに力を入れ始めましたが、U-NEXTは放送局や制作局との提携が弱く、かつ月額料金が非常に高いため、ほとんどのVODに乗り換えても満足できるでしょう。

基本的にU-NEXT内の動画は平均的なラインナップ+有料動画(月額料金とは別に都度課金)を集めているため、各社が用意している標準の見放題動画は大方被ります。アダルト動画配信は唯一他社が真似出来ない部分ですが、オリジナルコンテンツはほとんどないため「U-NEXT」を一言で表すことが難しいのです。

VOD おすすめ度 理由
Amazon ★★★ 月額料金が安く、ラインナップも十分。
Hulu ★★★ U-NEXTが手薄な海外ドラマが豊富。
dTV ★★★ ラインナップはU-NEXTと同等。料金も安く。
Netflix ★★★ U-NEXTが手薄な海外映画が豊富。
auビデオパス ★★ 独自性はあるが動画数が多くない。料金は安く。
TSUTAYA ★★ 宅配レンタルに魅力を感じるなら選択肢としてはあり。
FODプレミアム ★★★ フジテレビ、邦画好きならおすすめ。

TSUTAYA DISCASからの乗り換えにおすすめのVOD

TSUTAYA DISCASは宅配レンタル+動画見放題プランを契約している方を前提とした乗り換えで話を進めます。

宅配レンタルの魅力は、VODとして「見放題」とすることが権利上できない動画(ディズニーやジブリ、最新作など)を、DVDやBlu-rayなど、円盤化されたリアル媒体で、実質的な見放題とできる点です。

その分月額料金が高額なので、「価格を今より抑えたい」、「他社のオリジナルコンテンツを見たい」、という目的による乗り換えがおすすめです。

VOD おすすめ度 理由
Amazon ★★★ 月額料金が最も安くオリジナルコンテンツも豊富。
Hulu ★★★ レンタルより早く海外ドラマが先行配信される。
dTV ★★ 動画のラインナップは平凡だが月額料金が安くなる。
Netflix ★★★ 最新海外映画が豊富でオリジナルコンテンツも充実。
auビデオパス ★★ 動画数は多くないが、月額料金が安くなる。
U-NEXT 月額料金のわりには観られる作品が多くない。
FODプレミアム ★★★ 月額料金が安くなりフジテレビ系コンテンツも豊富。

FODプレミアムからの乗り換えにおすすめのVOD

FODプレミアムのラインナップはフジテレビ系コンテンツが9割ですが、他社にはない動画が多く配信されているため、個人的にはおすすめのVODです。FOD限定のオリジナル動画「FODオリジナル」や、雑誌が読み放題となる「FODマガジン」など、付帯するサービスも充実しています。

しかし、「フジテレビ」に限定されている分、海外映画・海外ドラマ、他局コンテンツはどうしても弱くなります。またFODプレミアムはテレビで視聴することができないため、家族で・大画面で見たいという場合は、それができるVODを候補に入れるのが良いでしょう。

VOD おすすめ度 理由
Amazon ★★★ オリジナルコンテンツが豊富でテレビ視聴に対応。安い。
Hulu ★★★ 海外ドラマに強くテレビ視聴に対応。
dTV ★★ 見られる動画の幅が広がり、今よりも月額料金が安くなる。
Netflix ★★ 海外映画に強い。フジと提携してるがFODよりも少ない。
auビデオパス ★★ テレビ朝日系が多い。安い。
U-NEXT 月額料金が高くなり、アダルトを除くとラインナップも平凡。
TSUTAYA ★★ 宅配レンタルに魅力を感じるなら選択肢としてはあり

VOD比較表

比較したいVODの組み合わせをクリックすると、それぞれの特徴を比較した詳細ページに移ります。

シェアしてね

  • このエントリーをはてなブックマークに追加